アルファード既設のUSBはここにあると不便!?USBポートを増設して解消がおすすめ!

アルファード

アルファード/ヴェルファイアオーナーの皆さんこんにちは! 車内でスマホ充電する際、どうされていますか?グレードによると思いますが、私の乗るアルファードハイブリッドXは大型コンソール仕様となっています。既設のUSBポートは、この大型コンソールの中に設置されています。

ただ、

  • 接続時にコンソールを開閉する必要がある
  • 充電スピードが遅い

といった不便を感じている方も少なくないと思います。

後付けで、使用していないスイッチホールにUSBポートを増設すると、この2つの問題を解決することができます。

キリン
キリン

USB端子はどこにある?

アルファードの既設USBが不便だから何とかならないかな~

管理人
管理人

不便を感じたらDIYに挑戦だね 解決できるよ~

この記事を読んで得られること

1. USB設置場所

2. 既設USB利用で不便に感じている点

3. 解決する方法(商品)アレンジ案

4. 商品の取り付け方法=DIY

スポンサーリンク

解決できた商品

トヨタ車向けのUSBポートです。シガーソケット用電源から分岐して使うことができます。これでアルファードのUSBを増設します。


スポンサーリンク

標準USB端子

アルファードハイブリッドXのUSB ポート は、中央のコンソール内にあります。抜き差しの際フタを開けたり閉めたりする必要があるのです。コードの引き出し方法については、若干隙間が設定されているので、挟まれることなくコンソールから引き出すことができます。

問題点

1.使いたい場所から遠い

仮にダッシュボード横にスマホホルダーで使用する場合、離れてしまいます。

2.充電スピードが遅い

通常充電よりも若干遅い気がします。

アンドロイドオートに接続して使う場合は、距離についtの問題は気にならないですね。

USB端子DIY手順

準備するもの

  • 養生テープ
  • 内張はがし
  • ゴムグローブ
  • プラススクリュードライバー

ここから手順を紹介します。今回はハンドルのすぐ左側のサービススイッチ部分にUSB ポートを追加します。USBの分岐元のシガーソケット電源がセンターコンソール前にあるので、そこそこ多くのカバーを取り外す必要があり、時間のかかる作業です。以下の作業は慎重に進めたこともありますが、2時間かかりました。

手順①

ディスプレイ周りの銀色の装飾を養生テープで保護します。とても傷がつきやすいので、養生することをお勧めします。

手順②

中央のドリンクフォルダトレーを取り外します。前方の隙間に指をかけて、上に引くと外れます。はじめは思い切りが大切です。慎重かつ大胆に。

手順③

コンソール前方のサイドカバーを取り外します。結構硬くて苦労すると思います。指をカバーの下にかけて、上方向に力をかけて外します。写真にすると簡単なようですが、結構時間かかりました。左右両方外します。

手順④

ディスプレイ周りの銀色の装飾カバーを外します。左の下から時計回りに外していきます。

手順⑤

ハンドルカバーを外します。エンジンをかけて、左右にあるねじが見えるようハンドルを回します。ドライバーでこのねじを外します。

ねじが外れたら、ハンドルカバー下側を外します。手をかけて下に力をかければ外れます。

続いて、ダッシュボードの上のカバーを外します。前方に指をかけて、上方向に引っ張れば外れます。ハンドル上部のカバーを左右のフックを外し、トリップメータスイッチのカプラーを外せば、カバー全体を外すことができます。

いよいよ、スイッチホールにたどり着くことができました。 スイッチホールの取り外し。カプラーがついているので外しておきます。 爪を外して後ろから押すと外れるのですが、かなり手こずりました。

用意したUSBポートです。スイッチホールにはまる本体とケーブルのセットです。

シガーソケットから分岐させます。シガーソケットは、センターコンソール前にあります。ついているカプラーを外して、割り込み接続すれば分岐作業は終わりです。カプラー接続の組み合わせは一通りしかないので、間違えることあありません。

配線コードをスイッチホールまで引き込みます。シフトレバー下から、オーディオ操作盤の裏を通します。ダッシュボード横から配線通しをセンターコンソール側まで通します。今回は、大きめのインシュロックで代用しています。この作業も簡単にできました。

配線をスイッチホールまで引き込み後、USBポートに接続します。左右の向きに注意して接続します。接続後は一度通電テストをしましょう。通電テストで問題なければ、スイッチホールに固定します。カチッと音がするまで押せば固定できます。

あとは、これまで外したカバー類を逆の手順で戻していきます。傷がつかないように慎重に行いましょう。

DIYの様子の動画です。参考にしていただければ嬉しいです。

アルファード30系後期にHDMI端子・USBポートをDIYで増設に挑戦しました

取付した結果、不便は解消されました

このDIYにより、センタートレー周りがすっきりしました。Qi搭載のスマホホルダーを使っていますが、最短距離の配線ができ、コードが目立つことなく満足です。また、充電出力も3.0A対応なので、充電速度も上がりました。

参考にグレード毎のUSB端子

USBはどのグレードも運転席横のセンターコンソール内に端子が用意されています。

センターコンソールは2種類あり、各グレードは以下の表のような設定となっています。

グレードセンターコンソール2列目シート
エグゼクティブ
ラウンジ
大型ハイグレード
エグゼクティブラウンジシート
100V電源付き
S Cパッケージ大型ハイグレード
エグゼクティブシート
X、Sスタンダード
キャプテンシート(7人乗り)
6:4チップアップシート(8人乗り)
ハイブリッド 大型ハイグレード
※グレードにより上記のいづれか

スタンダードコンソールの写真です。USB端子はコンソール内、100Vコンセントはコンソール後方部に設置されています。

エグゼクティブラウンジシート(2列目)

エグゼクティブラウンジでは、2列目シートにも100Vコンセントがそれぞれのシートに設置されています。

トヨタHPより ※エグゼクティブラウンジのみ

まとめ

今回は、大がかりなDIYに挑戦し、とても満足の結果となりました。カバーを外す大胆さと傷をつけない慎重さが大切ですね。

アルファード納車後に買ってよかった~と感じているアイテムを紹介した記事もご覧ください

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでも皆様のお役に立てるとうれしいです。

他にもDIYやってます。よろしければご覧ください。





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑応援ぜひよろしくお願いします

プロフィール
この記事を書いた人
ドリームビルダー

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
この10年海外旅行へ行っておらず、
経済自由を手に入れて世界一周旅行を夢見ています。
夢を実現させるため、米国株、国内ネオモバで
ポートフォリオ作成中

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「旅行」
「キャンプ⇒主に車中泊」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

ドリームビルダーをフォローする
アルファード車中泊便利グッズ
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました