アルファード既設のUSBはここにあると不便!?USBポートを増設したら超便利!!

アルファード

アルファード・ヴェルファイアオーナーの皆さんこんにちは! 2020年10月に納車されたアルファード30系に乗っているフィリップです。

車内でスマホ充電する際、どうされていますか? グレードによると思いますが、私が乗るアルファードハイブリッドXは大型コンソール仕様となっており、既設のUSBポートは、この大型コンソールの中に設置されています。

ただ、

  • 接続時にコンソールを開閉する必要がある
  • 充電スピードが遅い

といった不便を感じている方も少なくないと思います。

後付けで、使用していないスイッチホールにUSBポートを増設すると、この2つの問題を解決することができます。

キリン
キリン

USB端子はどこにある?

アルファードの既設USBが不便だから何とかならないかな~

フィリップ
フィリップ

不便を感じたらDIYに挑戦だね 超便利になったよ~

この記事を読んで得られること
  1. USB設置場所
  2. 既設USB利用で不便に感じている点
  3. 解決する方法(商品)アレンジ案
  4. 商品の取り付け方法=DIY

アルファード納車後に買ってよかった~と感じているアイテムを紹介した記事もご覧ください

スポンサーリンク

解決できた方法

とにかく、アルファードのUSBポートは1カ所しかない。であればUSBポートを増やしてしまおう。そう考えたのです。トヨタ車向けのUSBポートがネットで販売されているのを見つけて、増設するという判断をしたのです。この商品はシガーソケット用電源から分岐して使うことができます。シガーソケット用電源から分岐? 難しそう・・・ 「どうやってやるの?」「シガーソケット用電源ってどこにあるの?」 という声が聞こえてきますので、丁寧に解説していきたいと思います。


スポンサーリンク

標準USB端子

アルファードハイブリッドXのUSB ポートは、中央のコンソール内にあります。抜き差しの際フタを開けたり閉めたりする必要があるので、少しストレスですね。コードの引き出し方法については、若干すき間が設定されているので、挟まれることなくコンソールから引き出すことができます。

コンソールボックスからの配線の引き出しは隙間があるので問題ありません

問題点

1.使いたい場所から遠い

仮にダッシュボード横にスマホホルダーを設置して使用する場合、距離が離れてしまいます。ケーブルは届きますが、ケーブルが丸見えですっきりしないので、なんとかしたいな~、と考えてしまいます。

アンドロイドオートとして接続して使う場合は、コンソール内にスマホを置いて接続すればよいので、ケーブル距離の問題は考える必要はありません。

ケーブルが丸見えでなんとかしたい・・・

2.充電スピードが遅い

通常充電よりも若干遅い気がします。今回ご紹介する商品の「増設USBポート」は高速充電対応タイプなので期待できますね。外出先で短時間で充電できる、うれしいですよね。

アルファードのUSBを増設するDIY手順

準備するもの

  • 養生テープ
  • 内張はがし
  • ゴムグローブ
  • プラススクリュードライバー

ここから手順を紹介します。今回はハンドルのすぐ左側のサービススイッチ部分にUSB ポートを追加します。USBの分岐元のシガーソケット電源はセンターコンソール前のトレー下にあるので、そこそこ多くの装飾カバーを取り外す必要があり、時間のかかる作業です。以下の作業は慎重に進めたこともありますが、2時間かかりました。

手順①

ディスプレイ周りの銀色の装飾を養生テープで保護します。とても傷がつきやすいので、養生することをお勧めします。

手順②

中央のドリンクフォルダトレーを取り外します。前方の隙間に指をかけて、上に引くと外れます。はじめは大胆さも必要です。慎重かつ大胆に。

手順③

コンソール前方のサイドカバーを取り外します。結構硬くて苦労すると思います。指をカバーの下にかけて、上方向に力をかけて外します。写真にすると簡単なようですが、結構時間かかりました。左右両方とも外しましょう。

手順④

ディスプレイ周りの銀色の装飾カバーを外します。左の下から時計回りに外していきます。

手順⑤

ハンドルカバーを外します。エンジンをかけて、左右にある「ねじ」が見えるようハンドルを90度回します。プラスドライバーを使ってこのねじを外します。

ねじが外れたら、ハンドル下側のカバーを外します。手をかけて下に力をかければ外れます。よっぽど割れたりしないので、ご心配なく。大胆に行きましょう。

続いて、ダッシュボードの上のカバーを外します。前方に指をかけて、上方向に引っ張れば外れます。ハンドル上部のカバーを左右のフックを外し、トリップメータスイッチのカプラーを外せば、カバー全体を外すことができます。

いよいよ、スイッチホールにたどり着くことができました。 スイッチホールの取り外し。使っていないスイッチホールですが、裏側にカプラーがついているので外しておきます。 固定用の爪を外して後ろから押すと外れるのですが、かなり手こずりました。

用意したUSBポートです。スイッチホールにはまるUSBポート本体とケーブルのセットです。

シガーソケットから分岐させる作業に取り掛かります。シガーソケットは、センターコンソール前にあります。シガーソケットにつながっているケーブルを確認し、接続されているカプラーを外して、割り込み接続すれば分岐作業は終わりです。カプラー接続の組み合わせは一通りしかないので、間違えることあありません。とても簡単です。

配線コードをスイッチホールまで引き込みます。シフトレバー下から、配線をディスプレイしたのオーディオ操作盤の裏を通します。ダッシュボード横から配線通しを入れてセンターコンソール側で引き抜きます。今回は、配線通しを大きめのインシュロックで代用しています。この作業も簡単にできました。

配線をスイッチホールまで引き込み後、USBポートに接続します。左右の向きに注意して接続します。接続後は一度通電テストをしましょう。通電テストで問題なければ、スイッチホールに固定します。カチッと音がするまで押せば固定できます。

あとは、これまで外したカバー類を逆の手順で戻していきます。傷がつかないように慎重に行いましょう。

\DIYの様子の動画です。参考にしていただければ嬉しいです/

アルファード30系後期にHDMI端子・USBポートをDIYで増設に挑戦しました

取付した結果、不便は解消されました

このDIY作業により、センタートレー周りがすっきりしました。Qi搭載のスマホホルダーを使っていますが、USB端子とスマホホルダーを最短距離で配線でき、コードが目立たなくなり満足です。また、充電出力も3.0A対応なので、充電速度も上がりました。

 

\今回取り付けたUSBポート/

 

参考にグレードごとのUSB端子の紹介

それぞれのグレードのUSBポートはどこ??それぞれ確認してみました。USBはどのグレードも運転席横のセンターコンソール内に端子が用意されています。

センターコンソールは2種類あり、各グレードは以下の表のような設定となっています。

グレードセンターコンソール2列目シート
エグゼクティブ
ラウンジ
大型ハイグレード
エグゼクティブラウンジシート
100V電源付き
S Cパッケージ大型ハイグレード
エグゼクティブシート
X、Sスタンダード
キャプテンシート(7人乗り)
6:4チップアップシート(8人乗り)
ハイブリッド 大型ハイグレード
※グレードにより上記のいづれか

スタンダードコンソールの写真です。USB端子はコンソール内、100Vコンセントはコンソール後方部に設置されています。

エグゼクティブラウンジシート(2列目)

エグゼクティブラウンジでは、2列目シートにも100Vコンセントがそれぞれのシートに設置されています。

トヨタHPより ※エグゼクティブラウンジのみ

\100V電源が標準装備されてスマホ充電の選択肢が増えた!/

 

スマホ充電の接続しやすさ・端子破損など困りごとを解決!

 

まとめ

今回は、大がかりなDIYに挑戦し、とても満足できる結果となりました。内装カバーを外す大胆さと傷をつけない慎重さが大切ですね。

アルファード納車後に買ってよかった~と感じているアイテムを紹介した記事もご覧ください

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでも皆様のお役に立てるとうれしいです。

\他にもDIYやってます。よろしければご覧ください/





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑応援ぜひよろしくお願いします

プロフィール
この記事を書いた人
フィリップ

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
この10年海外旅行へ行っておらず、
経済自由を手に入れて世界一周旅行を夢見ています。
夢を実現させるため、米国株、国内ネオモバで
ポートフォリオ作成中

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「旅行」
「キャンプ⇒主に車中泊」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

フィリップをフォローする
アルファード車中泊便利グッズ
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました