困りごとを解決?!アルファードの後部座席でスマホを充電する時のアイデアは?

アルファード2列目でスマホ充電 アルファード

こんにちは!フィリップです。

アルファード/ヴェルファイアオーナーの方は「後部座席でのスマホ充電をどうしよう?」と悩まれている方がいらっしゃるのではないでしょうか?後部座席でのスマホ充電に必要なUSB端子や100V電源は標準装備では数が限られています。2人がスマホ充電したい時、充電争奪戦を開戦するか、スマートに全員仲良く充電できる環境を用意するか。どちらかですね。後者の全員が満足できる方法を考えていきたいと思います。

キリン
キリン

スマホの充電がなくなっちゃった。USB端子はどこにある?

アルファードの既設USBが不便だから何とかならないかな~

パイプじいや
パイプじいや

ワシのも充電じゃ~

白タイガー
白タイガー

スマホの充電ならボクが使っているよ~

キリン
キリン

え~ ひとつしかないからできないじゃないの~

フィリップ
フィリップ

このように争奪戦にならない工夫を紹介するよ

この記事を読んで得られること
  • アルファード標準装備でできるスマホ充電方法
  • 後部座席でスマホ充電できるアイデア

アルファード納車後に買ってよかった~と感じているアイテムを紹介した記事もご覧ください

スポンサーリンク

スマホ充電に使える標準装備

アルファード30系ハイブリッドXのUSB ポートとシガーソケットは、中央のコンソール内にあります。抜き差しの際フタを開けたり閉めたりする必要があるのです。コードの引き出し方法については、フタを閉めても若干隙間があるので、挟まれることなくコンソールから引き出すことができます。

運転席と助手席でスマホ充電する際は、問題にならずに使うことが可能です

ただし、USB端子は一つしかないので、争奪戦が勃発します!

標準装備についてまとめてみました

使える装備設置場所良い点・困りごと
USB端子コンソール内◎そのままスマホ充電に使える
✕1つしかない
シガーソケットコンソール内
✕1つしかなく、USB変換するか、専用ケーブルが必要
AC100V電源
※グレードにより
数が異なる
コンソール内
コンソール裏
3列目シート後ろ(右側)
◎家庭にいるときと同じ道具が使える(アダプター、充電ケーブル)

グレードによっては、3列目までコードが届かない

 

各装備の配置場所と写真です

 

【コンソールボックス】

AC100V電源①

シガーソケット

USB端子

【コンソールボックス外側】

AC100V電源②

【ラゲッジスペース(右)】

AC100V電源③

グレードごとのAC電源設置個数をまとめました

(2021年10月時点のカタログより管理人まとめ)

【ハイブリッド車】

<エグゼクティブラウンジ/ラウンジS>

5個:①②③+エグゼクティブラウンジシート

<G、X、SR(Cパッケージ)>

3個:①②③

【ガソリン車】

<エグゼクティブラウンジ/ラウンジS>

4個:①②+エグゼクティブラウンジシート

<GF、SC、S(Cパッケージ)>2個:①②

<X、S>

1個:①

(参考写真)エグゼクティブラウンジシート(2列目)

エグゼクティブラウンジでは、2列目シートにも100Vコンセントがそれぞれのシートに設置されています。

トヨタHPより ※エグゼクティブラウンジのみ

スポンサーリンク

アルファード後席での充電アイデア

充電についてのアイデアをまとめました

USBハブで端子数を増やす

一番シンプルな方法です。USB端子は標準ではひとつしかないので、それを増やしてしまえばよいのです。PC用のUSBハブで分岐させて端子数を増やすことができます。お好みなタイプのハブを選ばれたら良いと思います。分岐後もある程度の長さのケーブルがあるスプリッタータイプも便利ですね。USBハブを使ってもアンドロイドオートやアップルカープレイを問題なく使うことができます。

AC100V用アダプタを用意する

アルファードはAC100V電源が標準で装備されていますので、家庭と同じようにUSB変換アダプタを使うのは王道ですね。考慮するべきは、充電効率です。アダプタの仕様によって充電速度が左右されます。アダプタの出力を見ると高速充電可能かどうかがわかります。2.4A以上あれば高速対応ですね。

また、アダプタが高速対応であっても、ケーブルが非対応だと高速充電できません。対応しているケーブルを選ぶようにしましょう。気にしなくても、今販売されているほとんどのケーブルは対応していると思います。

接続ケーブルを用意する

説明の必要はありませんが、充電する台数分の充電ケーブルが必要ですね。接続端子がバラバラ、といった困りごとで頭を悩ませることになりそうです。

【ケーブルの種類をまとめてみました】

ケーブル種類代表使用機器説明
ライトニングiphone
i-pod
i-pad
Macbook 
などのApple社製品
アップル社製品に限定
上下の方向性がない
抜き差ししやすいちょうどよい差し心地
USB-Bタイプひと昔前のAndroidスマホ
モバイルバッテリー
携帯ランタン
Bluetoothイヤホン
デジカメ
ラズパイゼロ
JBLのワイヤレススピーカー
まだまだ多くの機器に使用されており、
ケーブルとしては必要
上下の方向性があり不便
USB-Cタイプ最近のAndroidスマホ
GoPro
Androidタブレット
最新のiPad ProやMacbook
Ankerのマイクスピーカー
上下の方向性がない
接続がしっかりされる
少し硬い接続感
最近の機器に多く採用されている
今後の主流に?

USB端子の種類の数だけケーブルを用意するのも・・・ と思いますよね。1本で3役などいろいろなケーブルが販売されていますが、おすすめは、マグネットタイプの充電ケーブルです。

マグネット式ケーブル

マグネット?と思われるかもしれませんが、とても便利なんです。

充電器側のUSB端子は変わりませんが、スマホなどの機器側の端子が独立しており、ケーブルと端子がマグネットで接続できるようになっています。急いでいても、片手で簡単接続できます。

ケーブル側の接続部分には、LEDライトがついているので、暗いところでもケーブルがすぐに見つけられることと、充電器と接続されているかが、一目で確認できます。

高速充電には対応してる?

気になりますよね?高速充電にも対応しており問題ありません。

データ通信は可能?

PCと接続し、データ転送も可能です。最近主流になりつつある、車のアンドロイドオートを使用する際、車とケーブルでつなぐのですが、このマグネットケーブルでも問題なく使うことができました。車に乗り降りする際にスマホと接続、切断を繰り返しますが、ワンタッチでとっても楽ちん!

オールインワン

なにより、このケーブル1本で、ライトニング・USB-Bタイプ・USB-Cタイプ すべてカバーできるのでケーブル数が大幅に減りました。

スマホへの充電ケーブルの接続時間を1秒短縮できる「マグネットケーブル」の記事

\ケーブルをまとめるのに超便利/

モバイルバッテリー/ポータブル電源を使う

モバイルバッテリー

場所も他人も気にせずスマホ充電したい!その声にこたえる方法は、ポータブルバッテリーです。自分専用に持っておくといつでも、周りの人を気にすることなく充電できます。最近では大容量の20000mAhのバッテリーが4000円程度で販売されているので、これもおすすめです。

ポータブル電源

車にAC電源やUSBが無くても場所を選ばず使えるのがポータブル電源です。高速充電対応の高出力USB端子もあるので便利ですね。難点は重くて場所を取るので、キャンプや車中泊を楽しむ方は、1台持っておいて損はないですね。災害発生時など非常用にも役立ちます。

\おすすめポータブル電源の選び方/

値段と機能バランスのとれたポータブル電源の選び方

まとめ

アルファードにはすべてのグレードでAC100V電源が標準装備(2021年10月モデルは)されているので、家庭と同じようにスマホ充電できます。ただ、USB端子は1カ所しかないので、分岐させるかモバイルバッテリーなどを使うのが便利です。それぞれのグレードやライフスタイルに合った充電方法を考えると良いですね。アルファードのスマホ充電の参考にしていただけるとうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでも皆様のお役に立てるとうれしいです。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

フィリップ
フィリップ

少しでも「参考になった」と思われたら、ポチッとお願いします。とても励みになります!

プロフィール
この記事を書いた人
フィリップ

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
10数年前の旅行三昧だった生活を取り戻すため、

①ブログ運営 「ノービス」クラス 5桁ブロガー
②投資 金融資産 27百万円 年間配当見込み額27万円
③趣味の車中泊で国内旅行

を実践中。

5年後に半独立を果たし、日本一周旅行、
その後世界一周旅行を目指しています。

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「車中泊とカーライフ」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

フィリップをフォローする
アルファード車中泊便利グッズ
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました