新型ノア・ヴォクシーでのスマホ充電争奪戦は休戦 すべての席で充電可能 ただし・・・

車でスマホ

本ブログの管理人のフィリップです。

新型ノア・ヴォクシーについて、乗車定員に対するスマホ充電につかえるUSBポートはいくつあるのか?気になりますよね?車のデザインや装備などについては、メーカーの公式ホームページで確認いただくとして、スマホ充電に特化した内容を共有したいと思います。最近の車はUSBポートが充実していますが、ノアヴォクはどうなのか?実際の車を確認してきました。現車確認の結果、Androidユーザーには注意するポイントがありました。

キリン
キリン

新型ノア・ヴォクシー発売されたね。デザインや装備ってどうなってるの?教えて。

フィリップ
フィリップ

公式ホームページで十分だからそっちを見た方がいいよ

トヨタ自動車HP「ノア」

キリン
キリン

・・・

フィリップ
フィリップ

そうだ、スマホ充電用のUSB端子はどこにいくつあるのか紹介するね

この記事を読んで得られること
  • 新型ノア・ヴォクシーに装備されているUSB端子の場所
  • スマホ充電する際に注意するべき内容がある

ミニバン納車後に買ってよかった~と感じているアイテムを紹介した記事もご覧ください

スポンサーリンク

新型ノア外観と内装

少しだけ、新型ノアの外観と内装について感想を書きたいと思います。あくまでも個人的な見解なのでご理解くださいね。今回のグレードは「ハイブリッド S-Z 2WD」という上位モデルとなります。

 

外観

前回のモデルのデザインをほぼ引き継いだデザインですね。展示車両はエアロ装着でワイルドな印象です。大きさと万人受けするボディー形状は悪くないです。

リアについても一連のトヨタ車の流れを受けたスッキリと(表現が難しい・・・)した印象です。リアランプはアルファードを思わせますね。

おおきな癖もなく、万人受けしそうな王者トヨタの作ったミニバン。

 

内装 

 

内装は、黒をベースとした落ち着いた印象です。計器類も前モデルのチープさは改善されていますね。流行りの全面液晶画面ではありません。シフトノブも、HV独特なものから標準的なタイプへ変わっています。中央の大型液晶モニターは存在感がありますね。

 後部座席は、前モデルと大きく変わっていません。家族が過ごすには十分快適なスペースとなっています。

 

スポンサーリンク

スマホ充電用のUSBポートが充実

新型ノアのUSBの個数は充実しているのか?この視点で観察してきました。結論、すべての席でスマホ充電できるUSBポートが装備されています。そのすべてを見てみましょう。

新型ノア USB数

最前列

 シフトノブの左側に何やらトレーのようなものがあります。このトレーを外すと、USBポートとバッテリーマークの接続口が目に留まります。このバッテリーマークの端子は、USB-CタイプPDと言って、最近のiphoneの充電ケーブルに採用されてますよね。最前列では2台のスマホ充電が可能ですが、端子が違う、この点に注意が必要です。

 

USB PDはUSB-Cに対応した給電規格の一つで、その魅力はUSB-AやMicro USBよりも圧倒的に大きな電力の供給ができます

 

二列目  

座席の間のテーブル部分にUSB-C:PDタイプの充電用USBポートが装備されています。お持ちのケーブルの両端がUSB-Cタイプでない場合は、新たに購入しないと充電できませんね。充電用USBポートの位置としては、とても使いやすいところに設置されいて良いですね。

 

使いやすい場所にUSB-C PD が用意されている

 

 

 

ちなみに、運転席横のコンソールボックス後ろには1500W まで対応の100V電源が用意されています。2列目では、この電源口も使うことが可能です。 

\アルファードの二列目は・・・/ 

三列目 

 

3列目の方は、少し不便かもしれません。二列目シートの充電用USBポートを使うか、ラゲッジスペース左側の電源口を使う方法を選ぶことになります。7人が定員ですが、全員スマホ電池がピンチ!でなければ、使うことはないですね。

 

USB-C PD 対応の充電ケーブルが無ければ購入が必要

 

 

AC100V用アダプタを用意する

AC100V電源が標準で装備されていますので、家庭と同じようにUSB変換アダプタを使うこともできます。高速充電対応のアダプタや、接続を劇的に楽にするケーブルなどを紹介した記事もありますので、ぜひご覧ください。

 

スマホへの充電ケーブルの接続時間を1秒短縮できる「マグネットケーブル」の記事

 

 

新型ノアから採用の便利機能

それは、リアゲートの開閉機能です。これまでのほとんどの車は、リアゲートバンパー上部に手を入れてレバーを引っ張る、またはボタンを押す、これによりリアゲートを開いていたと思います。この車もそうだと思っていたのですが、「ゲートが開けられない。。。」困っていることを察してくれた係の方が、開閉方法を教えてくれました。

 

それは、

 

ボディーのサイドに開閉ボタンが用意されていたのでした。下の写真の位置です。しかも左右両方に装備されています。これは便利だと思いました。スライドドアのレールに見立てて目立たないようになっていました。

※オプション設定

 

\この機会にUSB-PDへ統一してみては/

\持っていて便利モバイルバッテリー/

※Ankerは本当におすすめ!

 

 

まとめ

アルファードに乗っているのですが、二列目でのスマホ充電には少し悩んでいます。アルファードはコンソールボックスの中に一つUSBポートがあるだけです。最近発売される車は、きっとスマホ充電を考えてあるんだろうな~と思っていましたが、その通りで、充電用USBポートがとても充実していました。この車なら家族で遠出してもスマホ充電戦争が勃発することもなさそうです。

ミニバン納車後に買ってよかった~と感じているアイテムを紹介した記事もご覧ください

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでも皆様のお役に立てるとうれしいです。

\話題の電気自動車のUSB状況も?!/


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

フィリップ
フィリップ

少しでも「参考になった」と思われたら、ポチッとお願いします。とても励みになります!

プロフィール
この記事を書いた人
フィリップ

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
この10年海外旅行へ行っておらず、
経済自由を手に入れて世界一周旅行を夢見ています。
夢を実現させるため、米国株、国内ネオモバで
ポートフォリオ作成中

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「旅行」
「キャンプ⇒主に車中泊」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

フィリップをフォローする
車でスマホ車中泊便利グッズ
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました