ポータブル電源でもおいしいご飯を炊く方法。100均のあのアイテムが大活躍!?

ポータブル電源でおいしいご飯を炊く アウトドア

車中泊を趣味とするフィリップです。

車中泊の際、車の中で料理をするのですが、欠かせないのが白いご飯ですよね。車内で火を使うことなく、ポータブル電源でお米を炊く方法をご紹介します。300Wの出力のポータブル電源と低出力対応の調理具、そしてダイソーのあのアイテムでおいしいご飯が炊けるんです!

キリン
キリン

車中泊で火を使わずにご飯を炊きたい!どうすればよい?

フィリップ
フィリップ

低出力で便利で使える火事も一酸化炭素中毒も心配なしの方法があるよ~

 

この記事を読んで得られること
  • 車中飯の際に活躍するアイテムたち
  • 実際に炊飯した様子

 

スポンサーリンク

活躍するアイテムたち

炊飯に使用するアイテムを紹介します。

  • ポータブル電源=SUAOKIG 500
  • トラベルクッカー
  • ダイソーメスティン

この3つです。

それぞれ「なにそれ?」と思われている方もいらっしゃると思いますので、説明しますね。知っているよ!という方は、飛ばしてください。。。

保有しているポータブル電源情報

使用するポータブル電源は、SUAOKI製 G500 137700mAh/500Wh。 300Wまでの電化製品を使用することができます。車中泊時の料理などに幅広く活躍します。商品の詳細については、別の記事にまとめていますので、そちらをご覧ください。

トラベルクッカーと活躍の場

ポータブル電源を使って安全に調理する方法、低出力で調理や湯沸かしに大活躍するトラベルクッカーをご紹介します。

 

トラベルクッカー

商品の内容を説明します。まずメインユニットであるヒーター、アルミ製の折りたたみできる取っ手付きの。プラスチック製のフタつきどんぶり。一本で二役のフォーク・スプーン。電気消費量は250Wです。先ほど紹介したSuaoki製のポータブル電源では1時間程度使用できる計算です。電圧切り替えもついており、100V、240V対応です。なので海外旅行でも使うことができます

ポータブル電源選びをまとめた記事も参考にしてください

このトラベルクッカーの実力を確認するため、アスパラの豚肉巻きを調理してみました。個人的に大好きなんです。アルミホイルをヒーターの上に置いて、豚肉を巻いたアスパラをのせると、ジュー!という音がして、良い感じに焼けています。思ったより火力はありますね。数分で焼き上がりました。

トラベルクッカーを使って調理している動画はコチラ↓

車中泊で大活躍メスティンで炊飯

メスティンはダイソーの商品を使いました。通常アウトドアショップで売っているものより、一回り小型です。1合サイズで、一人分のご飯を炊くのにうってつけです。少ない分早く炊飯が完了しますね。ちなみに値段は500円でとてもお得です。

スポンサーリンク

実際に炊飯した方法

では、実際にお米の炊き方を手順を追って説明します。

下準備

一番大切ともいえる、計量です。ダイソーメスティンは1合まで炊けるとされています。いつも計量カップを用意していれば良いのですが、そんな時ばかりではありませんよね?基本的にお米の量と水の量が同じであれば良いので、何か容器があれば問題ありません。今回は、小さなタッパーがあったので、計量に使ってみました。

ちょうど150ccの量でした

上面を平らにして、水を入れる際の目安を把握します。このラインまで水を入れれば、同じ分量となりますね。

 

ポータブル電源で炊飯

お米を研いで、ダイソーメスティンに入れます。フタをして電源を入れたトラベルクッカーの上にのせると炊飯開始です。

 

炊飯を進めると水分があふれてきます。その圧力でふたが開きそうになるので、重しとしてトラベルクッカーに付属されていた鍋をのせています。ブロッコリーを茹で終えて、その保温も兼ねています。

 

炊飯時間

炊飯時間は、炊くお米の分量によりますが、中から水が出なくなるまでとされています。150cc炊飯では、20分ほどで水が出なくなりました。

トラベルクッカーからメスティンを下ろし、タオルなどの布でくるんで、フタを下に向けて蒸らします。蒸らす時間は約10分です。

炊いたご飯の味は?

別の料理を盛り付けしながら、蒸らし時間が経過するのを待ち、ふたを開けると・・・・写真のようにおいしそうに炊けていました!

気になるメスティンの底はどうなっているのでしょうか?若干くっつきはありましたが、焦げもなく気になるレベルではありません。

 

今回は、鮭のちゃんちゃん焼きとブロッコリー、アスパラサラダとお味噌汁を作りました。もちろんどれもおいしくいただきました(^^)/

ポータブル電源選びをまとめた記事も参考にしてください

まとめ

ご紹介したように、ポータブル電源トラベルクッカーメスティンのトリプルチームの連携により、おいしいご飯を炊くことができました。30分程度で炊けるので、ストレスなく楽しみながら料理することができますね。もしこの方法に興味があるようであれば、商品概要と価格だけでも確認されると良いと思います。参照リンクを掲載しておきますね。

SuaokiG500はすでに販売終了していますが、私のイチオシの商品を掲載しておきます。

\大活躍のトラベルクッカー/

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでもお役に立てるとうれしいです。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

フィリップ
フィリップ

少しでも「参考になった」と思われたら、ポチッとお願いします。とても励みになります!

プロフィール
この記事を書いた人
フィリップ

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
10数年前の旅行三昧だった生活を取り戻すため、

①ブログ運営 「ノービス」クラス 5桁ブロガー
②投資 金融資産 27百万円 年間配当見込み額27万円
③趣味の車中泊で国内旅行

を実践中。

5年後に半独立を果たし、日本一周旅行、
その後世界一周旅行を目指しています。

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「車中泊とカーライフ」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

フィリップをフォローする
アウトドア車中泊便利グッズ
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました