車線変更楽々、DIYでワンタッチウィンカーを取り付け

アルファード
スポンサーリンク

ワンタッチウィンカーとは?

車線変更する際は、前後の車に車線変更する意思表示として方向指示器(ウィンカー)を点灯させることが義務付けられています。ウィンカーを出したまま、消し忘れ。マニュアルで点灯キープしようとすると一度しか点灯しない、などもっと便利にならないかと感じることがありました。

管理人
管理人

わしは、追い越し前は5回。追い越し後は3回と決めとるぞ

毎回点灯終了作業がちょっと面倒じゃ

このように思っている方もいるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

欧州車には代替標準装備

欧州車に乗る機会があったのですが、BMW、フォルクスワーゲン、プジョー、オペルなどは「ワンタッチウィンカー」機能が標準でついていました。

管理人
管理人

便利じゃったな~

そういえば、最近乗ったトヨタ「ヤリス」にもついていました。アルファードの方が高級車なのに・・・

後付けワンタッチウィンカー制御

「ついてないものはしょうがない」とあきらめていましたが、ネットで偶然見つけてしまいました。

エンラージ商事 ワンタッチウィンカー

トヨタ車のウィンカーは二段階になっており、ウィンカーを軽くタッチでチョンとするとウィンカーが1回点灯するようになっています。この機器を取り付けることで、チョンとした時に、ウィンカー点灯を3~8回までに設定することができます。

DIY取付

管理人
管理人

さあ、DIYで取り付けに挑戦じゃ

カバーの取り外し

ハンドル下のカバーを外すため、ハンドルを90度回し、固定ねじを外します。エンジンONでパワステがないとハンドル固くて回りません。ドライバー一本で取り外しできます。

ハンドル下のカバーを外します。慎重かつ大胆に下向きに力を入れて外しましょう。

キットは下の写真となっています。カプラー端子が4か所。メイン制御ボックスがあります。ここでウィンカー点灯回数を変更できます。スイッチの上下の組み合わせで点灯回数を設定します。管理人は4回に設定しました。

点灯回数スイッチ番号設定
31~5番 下
41番のみ上
52番のみ上
63番のみ上
74番のみ上
85番のみ上

キット取り付け

キット取り付け

取り付けはとても簡単です。

・ハンドルカバーを開けると2つのカプラー(青と白)が見えます。

・それぞれカプラーを外す

・キットを用意

・合う形状のカプラーにキットを取り付け (元の配線に割り込ませます)

4カ所のカプラーの取付が終わったら、ハンドル下のカバーを元に戻して作業終了です。ドライバー一本あればDIYできる、とても簡単な作業です。

管理人
管理人

とても簡単な作業じゃ ワシでもできたぞ

アルファード30系用ワンタッチウィンカーを取り付けて、高速道路での車線変更をを安全・快適に!!

機能確認

取り付け後、正しく動作するか確認します。ウィンカーレバーをチョン。1・2・3・4。設定どおりのウィンカー点灯回数です。

レバーをチョンとするだけでウィンカーが設定回数点灯

評価

4.0

これまで、マニュアルでウィンカー点灯回数を調整していましたが、レバーをチョンとしただけで、設定回数点灯してくれます。車線変更がとても楽になりました。周りの車への意思表示も明確になり安全面でもよいと思います。

管理人
管理人

運転楽じゃ これになれるともう戻れん!

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでも皆様のお役に立てるとうれしいです。

プロフィール
この記事を書いた人
ドリームビルダー

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
この10年海外旅行へ行っておらず、
経済自由を手に入れて世界一周旅行を夢見ています。
夢を実現させるため、米国株、国内ネオモバで
ポートフォリオ作成中

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「旅行」
「キャンプ⇒主に車中泊」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

ドリームビルダーをフォローする
アルファード
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました