後部座席に乗る車?!ランドクルーザー300のスマホ充電に使えるUSBポート数は価格相応?

車でスマホ

トヨタ車に関する情報も発信しているフィリップです。

世界中で引っ張りだこのトヨタのSUV最高峰、新型ランドクルーザー300。どんな道でもものともしないその走破性と高級感が魅力的で大人気となっています。なんと7年待ちとの声も聞こえるほどです。消費者のことを考えていない!という批判の声もありますね。車内での快適度もかなり考えて設計されたその車内はどのようになっているのでしょうか?特に、皆さんお持ちのスマホ充電。USBポートの数が気になりませんか?ランクル300のUSBポートの装備状況だけを書いた記事となります。最近の車はUSBポート充実していますね。便利なあの機能は当たり前?!だって値段が・・・

キリン
キリン

SUVの王者ランドクルーザー憧れるよね!昔に比べて高級車となり手が届かないけど、車内の快適性の進化が気になるから教えて!

フィリップ
フィリップ

スマホ充電を考慮したUSBポートにフォーカスしたマニアックなレポートでよければどうぞ!詳細については公式ホームページを見てね

トヨタ自動車HP「ランドクルーザー」

キリン
キリン

ありがとう!

この記事を読んで得られること
  • ランドクルーザー300に装備されているUSB端子の場所と数
  • スマホ充電USBポートの種類

ミニバン納車後に買ってよかった~と感じているアイテムを紹介した記事もご覧ください

スポンサーリンク

ランドクルーザー300の外観と内装

25年ほど前に乗っていたランクル60 ブルーが気に入っていました

実は私もランクルに乗っていたことがありました。ランクル60。イメージつくでしょうか?ランクルが大型化した初期モデルです。丸目のヘッドライトで角ばった外観がかっこよくて気に入っていました。加速性能は良くありませんがノンターボディーゼルエンジンはいかにも環境に悪そうな排気ガスをまき散らしていましたね。あっ、そんなことはどうでもよかったですね。

 

最新のランドクルーザー300のの外観と内装について感想を書きたいと思います。あくまでも個人的な見解なのでご理解くださいね。今回のグレードは「ZXガソリン」という上位モデルとなります。

 

外観

最初の印象は「でかい!」前述のランクル60と比べると3回りくらい大きくなった印象です。アメ車と並んでも遜色ないですね。存在感は半端ないです。フロントはこれまでの伝統を引き継ぎつつグリルがより大きくなったデザインです。リアはよりしまったイメージになりましたね。発表と同時に注文が殺到する理由がわかります。

とにかく大きく存在感がある。一目でランクルと認識できる伝統は継承。

 

内装 

 

内装は、さすがトヨタと思わせる落ち着いた高級感を感じられるデザインとなっています。中央コンソール部の幅の広さを見ると走破性を確保するパワートレーンがしっかり作りこまれているのがわかります。シートカラーは黒とベージュが用意されています。展示車のベージュも悪くないですね。

 

シフトノブ周りを見ると、評判の良いオフロード走行関連のスイッチ類が目につきます。今回の目的である、スマホ充電用USBポートはどこにあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

スマホ充電用のUSBポートは?

前列(運転席、助手席)

 

シフトノブの奥を見てみると、ありました!左側にUSB-Cタイプ(5V/3.0A)とシガーソケット。右側にUSBポート。このUSBポートはディスプレイオーディオとの接続も兼ねています。前席の2名については問題なくスマホ充電できそうです。

置くだけ充電はオプションでもない

あると思っていましたが、置くだけのワイヤレス充電装備(Qi)はありませんでした。必要な方は別途購入されると良いと思います。

※海外使用では標準装備されているようです。部品取り寄せにてDIYに挑戦されては?

二列目座席

二列目座席を見ていきましょう。んっ、ここは運転席?と思わせる充実の操作パネルがドーンと目の前に。エアコン操作、シートヒーター、オーディオ入力と有線ヘッドホン端子。そしてありました、USBポート。

 

コチラのUSBポートもCタイプ(5V/3.0A)ですね。3名乗車を考えると一つ足りません。下の写真のようなシガーソケット用アダプタを使うか、USBポートを分岐させる必要がありそうです。

\シガーソケットから高速充電USBポートを用意しよう/

 

使いやすい場所にUSBポート(Cタイプ)が2つが用意されている

 

※HDMI入力端子はオプションで「リアエンターテーメントシステム」装着必要

 

 

スマホへの充電ケーブルの接続時間を1秒短縮できる「マグネットケーブル」は便利!

 

\この機会にUSB-PDへ統一してみては/

 

 

三列目座席

7人乗りを選択すると三列目にも乗車できます。さすがランクル。きちんとUSBポートが装備されています。ひじ掛けにドリンクフォルダーも2本置けて、USBポートも用意されています。例にもれずCタイプPDです。乗車スペースは座面も低く足元スペースも限られるので、長距離移動はつらいかもしれません。

おまけですが、ラゲッジスペースに100V電源(100W)も装備されています。出力は小さいですが、何かと役に立つと思います。

 

まとめ

アルファードに乗っているのですが、二列目でのスマホ充電には少し悩んでいます。アルファードはコンソールボックスの中に一つUSBポートがあるだけです。最近発売される車は、きっとスマホ充電を考えてあるんだろうな~と思っていましたが、その通りで、充電用USBポートがとても充実していました。この車なら大人数で遠出してもスマホ充電戦争が勃発することもなさそうです。

 

ランドクルーザー300 スマホ充電

最前席・2列目・3列目それぞれに2か所のスマホ充電USBポートがありました。3.0Aの出力で充電時間も短くできます。定員に対して1つ不足している分は、シガーソケットやUSB分岐で対応が必要ですね。

ミニバン納車後に買ってよかった~と感じているアイテムを紹介した記事もご覧ください

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでも皆様のお役に立てるとうれしいです。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

フィリップ
フィリップ

少しでも「参考になった」と思われたら、ポチッとお願いします。とても励みになります!

プロフィール
この記事を書いた人
フィリップ

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
この10年海外旅行へ行っておらず、
経済自由を手に入れて世界一周旅行を夢見ています。
夢を実現させるため、米国株、国内ネオモバで
ポートフォリオ作成中

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「旅行」
「キャンプ⇒主に車中泊」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

フィリップをフォローする
車でスマホ車中泊便利グッズ
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました