ポータブル電源が大活躍する冬の車中泊 寒さ対策快適グッズ5選をご紹介

車中泊スポット

車中泊が快適だった秋も過ぎ、寒さが身に染みるようになる11月。寒いという理由で車中泊がおっくうになっていらっしゃる方も多いと思います。(コレ私のことですwww) これからの冬の車中泊に向けて、それなりの備えをすれば、寒さをしのぐことは可能です。私が用意した寒さ対策グッズをご紹介いたします。

キリン
キリン

寒い季節の車中泊、快適に過ごすにはどうすればいいの?

管理人
管理人

冬の車内は、底冷えしてさむいよね~「車中泊」の際、この寒さ対策をどうするか?冬の車中泊便利グッズを紹介します!

この記事を読んで得られること

  • 冬の車中泊は寒い!(誰でも知ってる・・・)
  • 寒さ対策できる便利グッズ

スポンサーリンク

アイドリングストップは当然のマナー

まず始めに、マナーについてお伝えします。冬の車中泊時に、車内の温度を上げるには、エンジンをかけて暖房したらよいのでは?と思うかもしれません。カーボンニュートラルという言葉を毎日のように聞く現代社会では、当然控えるべき行為です。一酸化炭素中毒という安全上の問題もあるので、エンジンをかけずに寒さ対策ができる準備を行いましょう。

エコな「寒さ対策」これらの目的のために、こだわりを持って揃えたアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

お役立ちアイテム5選

私が使っていて、とても役に立っているアイテムをご紹介します。

充電式湯たんぽ

湯たんぽ」使ったことありますか?一度使うと手放せなくなりますよ!寝袋の中に入れておくと、意外に体全体が温まります。昔ながらの人の知恵が凝縮されています(言い過ぎ?!)。冬の時期は普段でも手放せません。15分程度の充電時間が必要ですが、そのままで3時間布団の中では6時間ほど暖かさが持続します。充電式なので、お湯の入れ替えの手間もなく、お湯をこぼしてやけど、という心配もありません。値段も手ごろで、カバーの色も商品ごとにいろいろあるので、選ぶのも楽しいです。車中泊の必須アイテムとして用意しましょう。 充電式湯たんぽ

電熱ベスト

車内でくつろぐ際の寒さをしのぐ方法として、電熱ベスト、という選択があります。写真のように、加熱エリアが多く、背中全体が温まるタイプがおすすめです。私の持っているものが販売していないのでですが、3000円台で加熱エリアが多いタイプがおすすめです。電源はポータブルバッテリーで使用できるので、とても気軽に使うことができます。電熱ベストおすすめ

ポータブルバッテリは大容量でリーズナブルなAnker製を私は使っています。

Ankerポータブルバッテリー10000mAH

このバッテリーで4時間は使用できます。

そうそう、ポータブルバッテリーを入れるポケットもついていて便利ですが、ポータブル電源などを使う場合は、USB延長コードもあると便利ですよ~

電気毛布

このアイテムは外せません。最近値段も手ごろで一枚持っておいて損はないです。電源はポータブル電源を使います。消費電力も60W程度なので、私の持っている容量500Wのポータブル電源であれば、8時間ほど使用することができます。ただ、常に60Wマックスで電気を消費するわけではないので、あと2-3時間は使用可能です。大きさは、大きめの190×130cmほどのものを選ぶと良いでしょう。

 電気毛布190×130cm

車中泊以外でも、普段の座席に引いて使っています。朝の通勤時の底冷え対策にバッチリ使えます。

ポータブル電源

これまで紹介した、電化製品を使う電源として、ポータブル電源を持っていると心強いこと間違いなし。500WHの容量と、300Wまでの出力の電源を使っています。これ以上のスペックを求めると値段が高くなってしまうので、使う電化製品の消費電力を考慮して選定すると良いでしょう。今回紹介するアイテムに対しては、このスペックで十分です。

(suaokiG500は販売していないのでおすすめをご紹介)

中古でよければ

↑値段と機能のバランスを考えると現時点ではこれがベストです。

寝袋

寝袋は耐寒タイプを選びます。製品ごとに、耐寒温度が推奨されていますので、行き先の寒さ程度に合わせて選びます。今回紹介するものは、-15℃まで対応します。寝袋は車中泊をする季節に合わせて選ぶ必要があります。マミー型シュラフ-15℃対応

この寝袋と、充電式湯たんぽがあれば、かなり暖かく過ごせますよ~

サンシェード(おまけ)

専用サイズで隙間なくカバーできます

えっ?これも防寒対策グッズ? そう思われる方もいることでしょう。サンシェードはプライバシーの確保だけでなく、車内温度の低下を遅くしてくれる効果もあります。専用設計でサイズもぴったり、取り外しが簡単な吸盤タイプ。一度取り付ければ外れることもないので、専用のものが効果が高いです。

アルファード専用設計サンシェード

まとめ

これだけあれば、冬の車中泊の準備はOK!寒さを楽しんでしまうくらいの気持ちで臨みましょう。冬でも車中泊をする楽しみをアップさせられるおすすめ商品たちでした。皆さんもぜひ気に入る商品を見つけてくださいね。

管理人
管理人

冬でも楽しい車中泊はやめられまへん♪

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでも皆さんのお役に立てるとうれしいです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑少しでも参考になったと思われる方は、応援ぜひよろしくお願いします 

プロフィール
この記事を書いた人
ドリームビルダー

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
この10年海外旅行へ行っておらず、
経済自由を手に入れて世界一周旅行を夢見ています。
夢を実現させるため、米国株、国内ネオモバで
ポートフォリオ作成中

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「旅行」
「キャンプ⇒主に車中泊」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

ドリームビルダーをフォローする
車中泊スポット
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました