流行りのe-bike 電動アシスト折りたたみ自転車を車中泊用にどう選ぶ?

アウトドア

e-bikeという言葉を最近よく聞くようになりました。欧州を中心に地球にやさしく健康にも良いと大注目されており、売り上げも急拡大しています。日本にはずいぶん前から「電動アシスト自転車」があり、それなりの地位を築いていますが、皆さんどんなイメージをお持ちでしょうか?

「あまりかっこよくないな~」

こう思っている方は、私だけではないと思います。しかし、近年は私のような中年男性でも、若いバリバリのスポーツマンでも乗って映える自転車が数多く発売されています。今回は折りたたみができる「e-bike」を購入した際に選んだポイントと購入後の感想をお伝えします。e-bikeのある車中泊が楽しみの一つになるという目線でも検討しました。

管理人
管理人

「車中泊」で訪れた地を機動力良く、かつ健康的にめぐることができる相棒をさがしているんだよ

スポンサーリンク

ebike = 電動アシスト自転車とは?

e-bikeとは、走行をアシストする電気モーターを備えた自転車のことです(Wikipedia英語版より)。つまりは電動アシスト自転車のことです。ただし、日本でe-bikeというとスポーツ用に設計されたもの、を差すことが多いようです。(e-bike推奨サイトより)

スポーツ用設計のe-bikeは安くても20万円。50万円程度のe-ikeが売れ筋のようです。サイクルショップを見に行っても、スポーツ設計e-bikeはかっこいいです。欲しくなりますが、使用頻度と値段を考えると「うーん・・・」となりますね。

管理人
管理人

こんなスポーツe-bikeはあこがれるな~

スポンサーリンク

こだわり検討ポイント

今回比較検討する際のポイントは以下の通りです。

走行可能距離バッテリー容量になりますが、長距離走れるメリットは大きいですね
車体重量車への積み下ろし、折りたたみしやすさを考えると外せません
見た目中年男性が乗って「かっこいい」ものが良いですねwww
フェンダーの有無雨の日など水撥ねは防ぎたいので必須ですね
価格使用頻度を考えると抑えたいです!

この5項目を比較検討していきます。

候補にした商品

e-bikeと言っても、調べると星の数ほどの商品がありました。どう選んでよいのかわからなかったので、まずは自転車屋さんに行ってみることにしました。国産のパナソニック、ヤマハを中心に台湾のBesvというメーカーも良いe-bikeを販売していることもわかりました。また、アメリカのGiant社は通好みで有名なようです。イタリアのBenelli社はおしゃれなデザインです。ネットも併用して調査した結果、以下の5つに絞って検討することにしました。

ヤマハPAS CITY-C★1
パナソニック オフタイム20インチ★2
Benelli miniFold 16インチpopular★3
Trans Mobility E-BASIC20インチ★4
ペルテック TDN-208L★5

比較結果

5つのe-bikeについて「こだわり検討ポイント」に沿って比較してみました。結果は以下の表のとおりです。

見た目のカッコよさで選べば「Benelli」ですね。しかも最も重視したい重量が一番軽い。価格を見ると2グループに分かれていることがわかります。日本・イタリア勢の10万越えのグループ。中華製の価格重視のグループ。ヤマハのPASは折り畳みではないのですが、モーター性能が良かったので比較対象に入れています。

管理人
管理人

使用頻度が高くないからね~

最終的に選んだe-bikeは、

ペルテック TDN-208L

重量は一番重いのですが、価格が決定打となりました。使用する頻度を考えるとこの商品が妥当かな、と。最後までTransmobilyと迷いましたが、変則機能の有無で判断して決めました。

評価

4.0

ネット購入しましたが、包装状態も良く、組み立ても簡単ですぐに乗る準備は整います。バッテリーも充電してありました。

実際の乗った感想は、普通の自転車です。モーターは前輪についており、ハンドル操作に影響があるか、と心配しましたが、まったく問題ありません。言われなければモーターが前輪にあることはわかりません。アシスト機能も日本製と大きく違いはないレベルで、坂道でもぐんぐん上ります。

今一つな点を挙げるとすれば、変則比です。6段ギアですが、「6」でもあまりスピードが出ません。安全上そのような設定になっていると思いますが。なのでギアはほとんど切り替えることはなく、「4」こていで走行しています。

項目評価コメント
使いやすさ3.5やはり重い。車への積み下ろしは気を使います。折りたたみと展開も慣れないとやりにくいですね
価格4.5この機能を考えると満足いく価格です
品質4.0問題ないレベルですが、細かなところを見ると気になるところはありますが、よくできていると思います

このe-bikeにより、車中泊で観光スポットへ行った際、より広い範囲を探索することができるようになりました。非常に満足です。重量があるので来る前の積み下ろしは少し大変ですが。

e-bkeの機動力を発揮できる車中泊スポットを探せる記事はコチラです。

「独自視点の評価付き!愛知県で目的地に合わせたおすすめの車中泊スポット11カ所を一覧でご紹介」

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでも皆様のお役に立てるとうれしいです。

海の見えるビーチ横で車中泊 ラグーナテンボス、竹島水族館へも便利 健康ブームに乗ってヘルシー車中飯を調理してポジティブ朝活も充実

↑e-bikeで愛知県蒲郡市にある西浦温泉をサイクリング

—–

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑少しでも気持ちがある方は、応援ぜひよろしくお願いします 

 







プロフィール
この記事を書いた人
ドリームビルダー

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
この10年海外旅行へ行っておらず、
経済自由を手に入れて世界一周旅行を夢見ています。
夢を実現させるため、米国株、国内ネオモバで
ポートフォリオ作成中

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「旅行」
「キャンプ⇒主に車中泊」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

ドリームビルダーをフォローする
アウトドア車中泊便利グッズ
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました