玄人が選ぶ車中泊グッズ オレゴニアンキャンパーで「おしゃれ」かつ「機能的」に収納する方法

アウトドア

車中泊に関する情報を発信しているフィリップです。

車中泊、大人の隠れ家で過ごしているようでとても楽しいですよね。こだわると増えるアイテムたち。気が付くと散らかってしまって、見た目も悪く「どうしよう」となってしまいます。増えたアイテムの収納に役立つ機能的で見た目も良い方法をご紹介します。車中泊する際の収納快適化をキャンプシェルフを使うことで実現した方法をご提案します。

キリン
キリン

キャンプグッズがどんどん増えるんだけど、収納・・・どうしたものか

フィリップ
フィリップ

アウトドアショップで見つけたおすすめのシェルフがあるよ!

この記事を読んで得られること
  • 車中泊アイテムを機能的にかっこよく収納できるシェルフ
  • その便利道具を使った感想
  • 車内での使い方

 

オレゴニアン キャンパー(Oregonian Camper) Camp Shelf

お皿、カップ、調味料類、ポーチなど様々な小物も、数がたまると車内がすぐに散らかってしまいます。せっかく楽しいはずの車中で過ごし時間もイライラ感じるようになってしまいます。軽くて本棚のようで、吊り下げ式のものはないかと探していたところ、アウトドアショップで見つけました。

色はカモフラージュブラウンがあります。私はブラウンを選びました。

 

 

玄人好みの車中泊アイテム

  • サイズ : (使用時)24×30×高さ55cm、(収納時)24×30×厚さ8cm
  • 素材 : 600D POLYESTER(ポリエステル)、メッシュ:POLYESTER(ポリエステル)、天板・底板:セミハード仕様(EVA)

フロントシェードの開閉はファスナー式となっています。丸くたたんだフロントシェードを上部のフックで固定できます。使わないときは、たたむことができ、厚さわずか8㎝とコンパクトになります。内部は3段式ですが、マジックテープを外して自由にアレンジすることも可能です。この中には、コーヒー、除菌ウェットティッシュ、箸が入った小型クーラーボックス。アルミホイル、調味料、そして包丁が入ったハードギアバッグ。これらのアイテムを入れています。

機能的でもあり、ビジュアル的にも映えますね。テーブルの脇に設置して、効率よく調理することができます。

オレゴニアンキャンパーとは

オレゴン州の名峰「フッド山(Mt.Hood)」をモチーフにしたシンボルマークのブランド。全米でも屈指のアウトドアスポーツのメッカとなっている場所でもあるフッド山。30年前に立ち上がったブランドでしたが、ブーム収束時期を乗り越えられず休眠状態の時もありました。2011年に「Oregonian Outfitters」をリスタート。古き良きアメリカのアウトドアスタイルをコンセプトに新しいキャンプギアの収納スタイルを提案しています。

車で使ってみる

早速、アルファードに持ち込んで使ってみました。このキャンプシェルフはとにかく吊り下げられるところがないと使えません。車内で使えそうなところは・・・

 

  • ヘッドレスト部
  • アシストグリップ
  • カーゴネット

 

ヘッドレスト

ヘッドレストにそのままつけてみると、何とか使えそうですが、天井部分が斜めになってしまい、納まりよくありませんでした。

管理人
管理人

もっと何とかならないかな~

完全ではありませんが、改善アイテム100円ショップで見つけ、試してみました。

天井部分がつぶれてしまうことはなくなり、使うことができるようになりました。

アシストグリップ / カーゴネット

キャンプシェルフに物を入れると結構な重量になってしまいます。アシストグリップ、カーゴネットに吊り下げでの使用では許容重量をオーバーしてしまいます。

カーゴネットに関する記事はコチラから↓

伸縮棚を使う

どうしようかと悩んでいた時に、ホームセンターで見つけたアイテムが収縮棚です。サードシートを跳ね上げて、収縮棚を渡すと収納スペースができます。その収縮棚にキャンプシェルフを吊り下げられます。収納棚は金属製で強度もあるので、重量物を吊り下げても問題ありません。また車中泊時にメインスペースとなるサードシートエリアにキャンプシェルフがあるととても便利です。

管理人
管理人

このやり方はええな~

「皆さんにも見つけてほしい!こだわりのアルファード車中泊アイテム11選」

↑このアイテム以外にも私が車中泊に使っているアイテムをご紹介しています。

評価

4.0

項目得点(5点満点中)コメント
外観5.0玄人キャンパーぽくて○
使いやすさ3.5折りたたみ式、3段仕様は◎ 吊り下げのみは△
収納力4.53段に分けて収納、マジックテープで仕切りのアレンジ可能
価格3.0手軽に買えるほど安いものではありませんでした

吊り下げるしか使えない、という点は不便に感じることもあります。しかし、キャンプグッズを整頓して収納できるので、とても便利です。外観は玄人キャンパーぽくてとても気に入っています。価格はそこそこしますので、好みが分かれると思います。このギアを活用し最高の車中泊を満喫しています!

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでも皆様のお役に立てるとうれしいです。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

管理人
管理人

少しでも「参考になった」と思われたら、ポチッとお願いします。とても励みになります!

プロフィール
この記事を書いた人
フィリップ

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
この10年海外旅行へ行っておらず、
経済自由を手に入れて世界一周旅行を夢見ています。
夢を実現させるため、米国株、国内ネオモバで
ポートフォリオ作成中

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「旅行」
「キャンプ⇒主に車中泊」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

フィリップをフォローする
アウトドア車中泊便利グッズ
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました