アハ体験できた収納についての発想。車中泊時の大量の荷物を効率よく収納する方法

アルファード大量荷物を効率よく収納する方法 車中泊便利グッズ

家族4人で車中泊をすると、かなりの荷物がありますね。床に置いておくと、シートアレンジの際邪魔になり、邪魔にならないところへ一時置き。ひとつのイスをアレンジするたびに、また移動。これを2・3回繰り返すことはちょっとストレスですね。大量荷物の収納方法という観点で、荷物の効率の良い収納方法がないか、考えてみました。

 

フィリップ
フィリップ

車中泊に必要な荷物は多いけど、どこに置いたらいいの?

これで解決!
スポンサーリンク

これまで

家族のそれぞれが車にリュックサックやスポーツバッグなどを持ち込みます。移動中はそれぞれの座席の足元、使っていないシートの上などに置いています。車中泊時にシートアレンジをする際、結構邪魔になりますよね。シートをフラットにした時にできる、背もたれの下などスペースができれば、そこに収納しておけば、邪魔なることはありません。

ただ・・・

人間は途中で「出し忘れた」ということが多く、再び荷物を引っ張り出すことに。。。

あるあるですね。

何か解決策はないか?と考えていた時に見つけたのがこちら。

スポンサーリンク

カーゴネット

 

アシストグリップを活用することで簡単に取り付けられます。バックルで固定でき、ロープ長さも自由に調整できます。

4カ所のアシストグリップに取り付ければ、荷物を載せられます。かなりしっかり張られているので、4kgまでの荷物を載せることができます。4kgは牛乳パック4本分のイメージです。

走行中に荷物がずれないように、縦方向にもロープがついており、荷物を抑えることができます。

さらに、ジッパー式の二重収納スペースがあり、さらなる荷物の落下防止が可能です。

こんな使い方も (AHA!)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-05-25-215620-1024x579.jpg

ジッパー式の収納スペースに、LEDライトを入れると、室内照明にすることができます。ポータブルバッテリーで使えるUSB式で、電球色と白色の切り替えができるライトです。明るさも十分で色も気分によって変えられる。とても気に入っているアイテムです。

とても安価

カーゴネットとLEDバーライトの両方購入しても3500円程度ととてもリーズナブルです。LEDバーライトはポータブルバッテリーで給電できます。Anker10000mAの大容量ポータブルバッテリーがおすすめです。信頼性も抜群です。

評価:5.0

このカーゴネット、何より安いのがいいですね。また取り付けも簡単。邪魔になったらすぐ取り外すことができます。さらに、車中泊で必要な照明の設置場所としても使える。いいとこづくめです。

心配される後方視界も、まったく問題ありません。

ご参考にしていただき、お役に立てるとうれしいです。

にほんブログ村

白トラ
白トラ

↑少しでも気持ちがある方は、応援ぜひよろしくお願いします

 

プロフィール
この記事を書いた人

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
10数年前の旅行三昧だった生活を取り戻すため、

①ブログ運営 「ノービス」クラス 5桁ブロガー
②投資 金融資産 27百万円 年間配当見込み額27万円
③趣味の車中泊で国内旅行

を実践中。

5年後に半独立を果たし、日本一周旅行、
その後世界一周旅行を目指しています。

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「車中泊とカーライフ」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

フィリップをフォローする
車中泊便利グッズ
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました