興味なければスルーしてください。カローラクロスのUSBポートだけについて書きました

カローラクロスのUSBポートは充実してる 車でスマホ

アルファードを中心としたカーライフ情報を発信しているフィリップです。

最近のトヨタのSUV攻勢、どの車も魅力的で悩んでしまいますよね。車内での快適性についても車選びの基準の一つになるのではないでしょうか?特に、皆さんお持ちのスマホ充電に使うUSBポートの装備について気になりませんか?カローラクロスのUSBポートの装備状況だけを書いた記事となります。確認して感じたことは、「最近の車はUSBポート充実してます!」。そして見つけた、さらに便利なあの機能も・・・

キリン
キリン

SUVブームでトヨタのカローラクロスが気になるな~。USBポートの充実度を調べてよ!

フィリップ
フィリップ

確認してきたから、参考にして!USBポート以外は公式ホームページを見てね

トヨタ自動車HP「カローラクロス」

キリン
キリン

ありがとう!

この記事を読んで得られること
  • カローラクロスに装備されているUSB端子の場所と数
  • スマホ充電に便利なあの機能も・・・

ミニバン納車後に買ってよかった~と感じているアイテムを紹介した記事もご覧ください

スポンサーリンク

カローラクロス外観と内装

少しだけ、カローラクロスの外観と内装について感想を書きたいと思います。あくまでも個人的な見解なのでご理解くださいね。今回のグレードは「Z ハイブリッド」という上位モデルとなります。

 

外観

今回初登場のカローラ派生のSUVモデルです。ハリアーのような外観を引き継いだデザインですね。可もなく不可もない外観で、万人受けすると思います。しいて言えば、「カローラマーク」はこだわりなので残したのかな~、と感じました。

SUVラインナップのヤリスクロス、ハリアーの間に位置するサイズで、コンセプトとしても両車のハイブリッドといった感じでしょうか?

目立った癖もなく、万人受けしそうな王者トヨタの伝統を引き継いだカローラSUV

 

内装 

 

内装は、黒をベースとした合成皮革製のシートが高級感ありますね。計器類は若干チープさを感じますが、流行りのディスプレイモニタを採用しています(Z/Sグレードのみ)。シフトノブも、HV独特なものではなく標準的なタイプです。中央の大型液晶モニターは存在感がありますね。

 後部座席は、カローラ系を引き継ぐ広さがあり、家族が過ごすには十分快適なスペースとなっています。

内装で一番の特徴は、天井です。メーカーオプションのパノラマルーフは開放感があり、オープンカーに乗っているような感覚を体験できます。真夏の暑さを考えると、どうしよう??と悩みますね。

 

スポンサーリンク

スマホ充電用のUSBポートが充実

カローラクロスのUSBポートの数は充実しているのか?この視点で観察してきました。結論は、すべての席でスマホ充電できるUSBポートが装備されています。そのすべてを見てみましょう。(Zグレードの場合)

 

前列(運転席、助手席)

前列にはUSBポートが1つ。このポートはディスプレイオーディオとスマホを接続する機能も兼ねています。そしてQIワイヤレス充電が装備されています。QIワイヤレスは便利ですね。Androidユーザーは、ワイヤレス充電対応機種が少ないですね。使えない方もいるかもしれません。。。iphoneユーザーは願ってもいない機能ですね。一度良さを体験すると手放せなくなります。

※ワイヤレス充電はZグレードのみに装備できるメーカーオプションです※

 加えて、センターコンソール内にシガーソケットが装備されています。USBへの変換アダプタを用意すれば、コチラでもスマホ充電できますね。

\シガーソケットから高速充電USBポートを用意しよう/

後部座席  

泥汚れが気になりますがご容赦ください

続いて、後部座席はどうでしょうか?コンソールボックス背面の足元にバッテリーマークのUSBポートが2つ目に留まります。2.1Aなのでまずまずの充電性能です。後部座席には3人乗車できるので、運悪く3人とも充電が必要!というときには、争奪戦になりますね(*^^)v

※Z/Sグレードのみの設定です。その他のグレードは注意してください※

 

使いやすい場所にUSBポートが2つが用意されている

 

ハイブリッド車であれば、荷室に100V電源コンセントが装備されます。

 

グレードにより十分な充電用ポートが確保できない場合には、モバイルバッテリーを用意するのがおすすめです。最近は大容量で価格も下がってきました。私が使っているAnkerは10000mAhの大容量で、価格も3000円とかなりお得な商品です!

 

スマホへの充電ケーブルの接続時間を1秒短縮できる「マグネットケーブル」は便利!

 

\この機会にUSB-PDへ統一してみては/

 

 

まとめ

私はアルファードに乗っているのですが、二列目後部座席でのスマホ充電には少し悩んでいます。アルファードはコンソールボックスの中に一つUSBポートがあるだけです。後部座席でのスマホ充電はコンソール内のシガーソケットをUSB変換するか、USBポートの分岐で対応することになります。最近発売される車は、きっとスマホ充電を考えてあるんだろうな~と思っていましたが、その通りで、充電用USBポートがとても充実していました。この車なら家族で遠出してもスマホ充電戦争が勃発することもなさそうです。

ミニバン納車後に買ってよかった~と感じているアイテムを紹介した記事もご覧ください

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでも皆様のお役に立てるとうれしいです。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

管理人
管理人

少しでも「参考になった」と思われたら、ポチッとお願いします。とても励みになります!

プロフィール
この記事を書いた人
フィリップ

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
この10年海外旅行へ行っておらず、
経済自由を手に入れて世界一周旅行を夢見ています。
夢を実現させるため、米国株、国内ネオモバで
ポートフォリオ作成中

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「旅行」
「キャンプ⇒主に車中泊」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

フィリップをフォローする
車でスマホ車中泊便利グッズ
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました