2位はドイツライン川流域、では1位は?海外35か国から選ぶ旅行先BEST10

海外旅行

これまで35カ国訪問したことがあるフィリップです。

私が訪れた海外観光地の中で、また訪れたい海外旅行先BEST10を「自然」「歴史」「街並み」「体験」の4つの切り口で選定しました。堂々の第1位に輝いたのは?皆さんが次の旅行先を選定する際に参考になればうれしいです。

キリン
キリン

海外に8年住んだ経験があって、35か国訪問しているんだって?おすすめの旅行先を教えて!

管理人
管理人

独自の基準を設定して、また行きたい旅行先のベスト10を選んでみたよ~

この記事を読んで得られること
  • また行きたい海外旅行先BEST10
  • その理由を独自基準の4つの切り口で数値評価

スポンサーリンク

行ってみたい海外旅行先4つの切り口

訪問先を評価する際、独自の4つの切り口を設定しその合計点数でBEST10を選びました。それぞれ非常に良い観光スポットで、優劣つけるのが難しかったのですが、記事をまとめる中で改めて「4つの切り口」視点で見た気づきもありました。

【自然】
5:ひと目で感動 人生観変わるほど
3:来た価値あったー、と言える
【歴史】
5:誰もが知っている内容を深堀りでき、行動変化をもたらした
3:「習ったことあるー」がそこにあった
【街並み】
5:ただただ美しい、壁紙アート級 だれが取った写真でも映える!
3:どこかでみたことある景色
【体験】
5:一生の記憶に残る体験ができた、また来たい!絶対に体験するべき
3:一度は体験するべき内容と人に勧められる

スポンサーリンク

また行きたい海外旅行先 「10位~6位」

10位:エジンバラ 〔イギリス〕

「エジンバラ」 ニュータウンとオールドタウンが世界遺産に登録されている、スコットランドの首都です。エジンバラの中心に街を見下ろすように建つエジンバラ城。軍事的にも要塞として「地の利」を活かしていたようです。魔女狩りが行われていた歴史を展示などから知ることができ、興味深かったです。
1603年にイングランド王にも即位し、現在のイギリスを初めて一人の王として支配した『スコットランド王-ジェイムス6世』にまつわるお城です。当時の王室の生臭い人間関係なども垣間見ることが出来興味深いお城です。

 

切り口評価点コメント
自然4緑豊かな平原に囲まれた町
歴史5イギリスを代表する歴史ある町、スコットランドの繁栄を支えた
街並み4エジンバラ城を代表する建造物やニュータウン(と言っても15世紀)とオールドタウン
体験4中世ヨーロッパにタイムスリップした感覚を味わえる

9位:ヨーロッパアルプスでスキー 〔オーストリア

Schlick 2000 ski resort

オーストリアのチロル地方にある「スチューバイ グレイシャー スキーリゾート」。インスブルックの南に位置したスキー場です。ヨーロッパアルプスの高い山々に囲まれた、広大なスノーリゾートです。チロルらしい建物が並ぶ街並みも美しく、最高のウィンターバケーションになりました。

 

切り口評価点コメント
自然5何も考えることなくいつまでも見ていられる白銀の世界
歴史3伝統の街並みと雪の文化
街並み4行きの景色にベストマッチした木造の建物たち
体験5ウィンタースポーツを広大なゲレンデで!

 

8位:ハワイ 〔アメリカ〕

昔から海外旅行と言えばハワイ。芸能人もよく訪れることは皆さんご存じだと思います。何がいいの?と思っていましたが、最高です! アメリカを感じられるダウンタウン。日本のレストランもあり、アメ食に飽きても大丈夫。そして最大の魅力は、アクティビティの充実です。海水浴でのんびりしても良し、サーフィン、スカイダイビングに挑戦するもよし。郊外へドライブして大自然を満喫するもよし。旅行者それぞれのやりたいことを実現してくれる、そんなリゾートがハワイです。

 

切り口評価点コメント
自然5青い海と白い砂浜そして岩山
歴史3第二次世界大戦開戦のきっかけ真珠湾
街並み4ワイキキビーチ沿いに集まったホテル群とメインストリート
体験5やりたいことは何でもできる。スカイダイビング、ジェットスキー、
スキューバダイビングも。

7位:ローテンブルグ 〔ドイツ〕

ドイツの真珠ともいわれるロマンチック街道のハイライトの一つ、ローテンブルグ。中世にタイムスリップしたような街並みが残っています。ただのんびり町を散策するだけで、歴史を感じ、中世の人の生活を想像することができます。

 

切り口評価点コメント
自然3ドイツの森に囲まれ緑豊か
歴史5中世にタイムスリップした感覚を味わえる
街並み5木組みの家と茶色・橙の屋根が統一感があり芸術的
体験4中世犯罪博物館を見たり、城壁ウォークが楽しい

 

6位:手つかずの大自然とオーロラ 〔アイスランド〕

ヨーロッパ大陸から西へ離れた島国「アイスランド」。大自然が手つかずで残り、地球誕生後はこんなだったんだろうなあ、と感じることができる。氷河、滝、間欠泉。自然現象のオンパレード。メインイベントはオーロラ鑑賞。物価は高いですが、行く価値ありです。

切り口評価点コメント
自然5唯一の地球手つかずの地と言われるほどの圧巻景色
歴史3「ギャオ」のような地球の歴史を感じられる
街並み4北欧らしい建物と自然のコントラストの美しさ
体験5大自然のショータイム「オーロラ」が見られる

また行きたい海外旅行先 「5位~3位」

5位:カプリ島 〔イタリア〕

ガイドブックで一目ぼれ。ナポリから高速船でアクセスします。島全体がリゾートとなっており、何日でも楽しめます。メインイベントの青の洞窟は大興奮。小舟に乗って中へ入ると感動です。ガイドさんもご機嫌に歌ってくれます。真夏は避けた方が良いかもしれません。管理人は10月に行きました。快適です。

 

切り口評価点コメント
自然5ココを見るのが主目的「青の洞窟」島の自然も楽しめる
歴史3リゾートとしての歴史を感じる程度
街並み4島全体を楽しめる。港付近はイタリアらしい町並み
体験5崖沿いを走るバス、洞窟までの渡し船、すべてが楽しめる

4位:グリンデルバルト 〔スイス〕

スイスの中央部インターラーケンから鉄道で30分ほど、その鉄道に乗り込んだ時からわくわくが始まります。アイガーユングフラウヨッホなどの有名な山に囲まれた、緑豊かな景色が広がります。夏でも雪に覆われた山々は美しく、絶景スポットまで登山鉄道ロープウェイで楽々アクセスできます。大自然を感じられる最高のリゾート地です。

切り口評価点コメント
自然5ヨーロッパアルプスの雪山と牧草地の色のコントラストが芸術的
歴史3世界初の登山鉄道。登山家の腕試しの歴史を感じられる
街並み4これぞスイスといった街並み、木造建築と彩られた花々に気分爽快
体験5登山鉄道、ロープウェイ、移動はとても楽々です。ハイキングでたどり着いた先に・・・

3位:ベネチア〔イタリア〕

アドリア海に面した縦横に運河がめぐらされた海上都市。一歩足を踏み入れるとワクワクが止まりません。細い路地を歩きホテルを目指す。この行動だけでも至福なのに、ゴンドラに乗り運河をゆっくり巡る。中型の周遊船で小島めぐり、絶対に訪れるべき唯一無二の都市です。

切り口評価点コメント
自然3周遊船に乗って近隣の島巡りでアドリアを感じる
歴史5実は1500年前から住み始めている
街並み5細い路地と縦横を巡る運河は唯一無二でいつまでも探索していられる
体験5ゴンドラに乗って運河めぐり、路地の探索、周遊船で島巡り、どれも至福の時間

 

また行きたい海外旅行先 「次点」

次点:モニュメントバレー 〔アメリカ〕

子ども心にCMで見てあこがれた景色。今景色を目の前にするためには、レンタカーを借りて5時間のドライブですが、行く価値は間違いなくあります。現地ガイドはおすすめなので、絶対に申し込みましょう。

 

切り口評価点コメント
自然5唯一無二の茶色いビュートにはいかなくても憧れます。実際に目にした感動は忘れられない
歴史3先住民が大切に守った土地ということを感じることができます
街並み3とにかく何もない。これも魅力的な街並みと言えます
体験5ここまでの道中の壮大な景色、CMの主人公のよう。現地でのガイドツアーも忘れられません

 

また行きたい海外旅行先 「2位」

2位:ライン川と流域の小さな町 〔ドイツ〕

ドイツというと他のメジャー観光スポットが浮かびますが、名もない小さな町に魅力が詰まっています。ただ探索するだけでその街並みの美しさと文化を感じられます。ライン川という追加スパイスに古城めぐりも加わって、観光の魅力はさらに高まります。2-3日かけてのんびり回っても飽きることはなさそうです。

 

切り口評価点コメント
自然5ライン川の豊かな水と斜面を利用したブドウ栽培。クルーズ船から見る景色は飽きません
歴史3古代よりライン川の水資源を利用した生活を感じることができる
街並み5いかにもドイツらしい小さな町が点在。ライン川沿いに美しい街並みが次々と
体験5遊覧船でライン川クルーズ。ライン川沿いの鉄道。古城めぐりと盛りだくさん

また行きたい海外旅行先 「1位」

1位:ミコノス島などエーゲ海クルーズ 〔ギリシャ〕

私が選ぶ第一位は、ギリシャのエーゲ海クルーズです。ギリシャと言えばアテネやオリンポスなどの遺跡が有名ですが、エーゲ海に浮かぶ小さな島も魅力たっぷり。ミコノス島やサントリーニ島が有名ですが、名も知らない小島に連れて行ってくれるツアーに参加しました。独自の文化やリゾートを訪れ、クルーズ旅行の良さを知ってしまいました。ギリシャの食文化も他のヨーロッパに比べ日本人に近いとも感じました。

切り口評価点コメント
自然5エーゲ海の青い海と岩でできた小さな島。それぞれの島の顔も違い楽しめます
歴史4実は古代ヨーロッパの歴史舞台として登場します
街並み5白い壁の建物に青い屋根。一目で心を奪われてしまう街並みがここにあります。
体験5今回は格安でしたが、クルーズで島巡りという最高の体験です

 

\早速行動!目的地までの航空運賃を調べてみよう/

 

独自評価基準の海外旅行ベストまとめ

今回取り上げた海外旅行先は、どこも絶対に再度訪れたい旅行先ですね。この記事を書いていると捨てかけていた旅行への情熱が蘇ります。投資・ブログに取り組み自由な時間とお金を手に入れて世界一周を実現します!

最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでも皆様のお役に立てるとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

管理人
管理人

少しでも「参考になった」と思われたら、ポチッとお願いします。とても励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村









海外観光地ベスト10 独自評価基準で行き先選定をお手伝い

プロフィール
この記事を書いた人
フィリップ

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
この10年海外旅行へ行っておらず、
経済自由を手に入れて世界一周旅行を夢見ています。
夢を実現させるため、米国株、国内ネオモバで
ポートフォリオ作成中

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「旅行」
「キャンプ⇒主に車中泊」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

フィリップをフォローする
海外旅行
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました