【ドイツ世界遺産】カッセルのおすすめ度は?予想以上の「水の芸術ショー」に大感動!

カッセル旅行記 ドイツ

ドイツに4年間生活経験のあるフィリップです。

ドイツには世界遺産が44カ所あります。その一つで水の芸術が見られる「カッセル」をご紹介します。「ベルクパルク・ヴィルヘルムスヘーエ」の名前で登録されています。日本人にはなじみのないこの観光地、訪問する価値があるのでしょうか?おすすめ度を独自基準で判定してみました。

キリン
キリン

カッセルという町が世界遺産だと本で見て、興味があるんだけどどうなんだろう??

フィリップ
フィリップ

「水の芸術!」一見の価値がある壮大な水を使ったエンターテイメント!ぜったいおすすめ!

この記事を読んで得られること
  • カッセルの場所と行き方
  • カッセルの見どころ「水の芸術」の様子
  • ホテルの予約方法

 

 

スポンサーリンク

カッセルへの行き方

ドイツのハブ空港、フランクフルトからICEで約2時間。車では、2時間半程度かかります。

Deutsche Bahn: bahn.de – Ihr Mobilitätsportal für Reisen, Bahn, Urlaub, Hotels, Städtereisen und Mietwagen

↑ドイツ鉄道のHP(英語・ドイツ語) Hbf=中央駅

 

 

 

ドイツ国内は早くて快適な鉄道を利用しよう

 

スポンサーリンク

水の芸術ショー

この巨大なヴェルヘルムスヘーエ公園、なぜ世界遺産なのでしょうか?その理由は、想像を超えた大規模な「水の芸術」と言うショーを1日1回見ることができるからです。(注意:水曜と日曜だけです)

しかもこの公園、歴史も古く、公園の誕生は16世紀にまでさかのぼります。その後18世紀・19世紀に現在のようなイギリス式の庭園に造り替えられたようです。

山のほぼ頂上にある、ヘラクレス像の足元から水が流れ始め、最後は高低差約200メートルある、ふもとの池から高さ約52メートルの噴水に変化する、と言うもの。

ふもとのヴェルヘルムスヘーエ宮殿から歩いてヘラクレス像を目指します。距離約1キロ、200メートルほど高い場所にあります。さすがにこの山登りはきつかった。私たちはヘラクレス像まではあきらめ、中間地点から見物することにしました。午後2時30分。時間通りに始まりました。始めは小さな噴水だったものが、徐々に水量を増し、下へ下へと流れてきます。

 

【序盤のカスカーデン】

水のない状態から、だんだん水が増えて・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f2/42/x_pacers/folder/628734/img_628734_38017719_0?1153690320-07-24

このように大量の水で滝のようになりました。

 

【悪魔の橋の下を滝となって流れます】

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f2/42/x_pacers/folder/628734/img_628734_38017719_1?1153690320-07-24

 

【水道橋から28メートル下へ急降下】

 

【フィナーレは高さ52メートルの噴水】

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f2/42/x_pacers/folder/628734/img_628734_38017719_3?1153690320-07-24

壮観でした。

この水の芸術とヴェルヘルムスーエの歴史はわかりません。見た目は結構古く見えましたが・・・。このカッセルという町は、メルヘン街道に含まれグリム童話ゆかりの地として有名ですね。

 

【公園から見えるカッセルの町】

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f2/42/x_pacers/folder/628734/img_628734_38017719_4?1153690320-07-24

 

 

観光度評価

 

4つの
切り口
評価点コメント
「自然」5歴史ある広大なイギリス様式の公園には圧巻
「歴史」4公園としては400年以上の歴史があり、建築物も
歴史を感じます。
「街並み」3カッセルはこじんまりしていて、ドイツらしい町
でした。
「体験」5これまで大規模な水のショーを見られるのは世界
でもここだけでは絵しょうか?75万リットルもの
水を使い、最後の50メートルを超える噴水は迫力
満点です

カッセル、良い体験ができました。山登りも運動不足には良かったです。とにかく想像以上の水の芸術には感動しました。機会があればぜひ訪れることをお勧めします。

カッセルのホテル予約は日本語でOK

カッセルへお出かけの際のホテルは、日本語で手続き可能なHotels.comがおすすめです。私もいつも使っています。目的地に「Kassel」。あとは宿泊予定日を条件に入力して検索すると、予約可能なホテルが閲覧できます。3.5星以上の口コミスコアであれば、回的に過ごすことができるでしょう。ドイツは、個人経営の味のあるホテルもあるので、ホテル選びを楽しんじゃいましょう。

家族との日程調整が大変? そうかもしれません。でもキャンセル無料のホテルが多いので、とりあえず、予約だけしてしまうことをおすすめします。行動がどんどん遅れてしまいますからね。

※目的地に「Kassel」と入力

\見るだけでも旅が楽しくなる♪/

\会員登録からという方はコチラ/

是非読んでほしいおすすめ記事

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでも皆様のお役に立てるとうれしいです。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

フィリップ
フィリップ

少しでも「参考になった」と思われたら、ポチッとお願いします。とても励みになります!

 









プロフィール
この記事を書いた人

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
10数年前の旅行三昧だった生活を取り戻すため、

①ブログ運営 「ノービス」クラス 5桁ブロガー
②投資 金融資産 27百万円 年間配当見込み額27万円
③趣味の車中泊で国内旅行

を実践中。

5年後に半独立を果たし、日本一周旅行、
その後世界一周旅行を目指しています。

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「車中泊とカーライフ」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

フィリップをフォローする
ドイツ海外旅行
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました