海外トラブルあるある4選。ドイツ人も置き引き被害!ドイツ・イタリア・スペインでの失敗談

海外旅行

ドイツに4年間生活経験のあるフィリップです。

欧州の治安、皆さんどうお考えですか?イタリア旅行の失敗談スペインで恐怖体験など、地中海沿岸の国は治安が悪いと言われています。実際、イタリアで置き引き被害にあってしまったドイツ人の知り合いがいます。スペインは最悪のケースとして暴力を振るわれる事件も発生していると報告が上がっています。欧州楽しく安全に旅行するためのトラブル例と体験(2例)についてご紹介します。

 

キリン
キリン

ヨーロッパ旅行を計画したけど、トラブルに合わないように、事例があれば教えてください!

フィリップ
フィリップ

実際にボクが体験したこともあるし、知り合いがトラブルに会った例もあるから、紹介するよ~

 

この記事を読んで得られること
  • 海外35か国ドイツ4年在住歴のある私自身が体験したトラブル事例
  • 欧州人の知り合いのトラブル事例
  • 特に地中海の国へ行く際は注意が必要であること

 

フィリップ
フィリップ

日本にいるとあまり気を付けることはないけど、欧州では身の安全を意識して守ることも必要だね 被害例を見て意識を高めよう

スポンサーリンク

欧州の被害事例

欧州では旅行者から以下のようなトラブル被害が報告されています。

  • 引ったくり
  • 置き引き
  • 強盗
  • 物乞い(おまけ)

それぞれに関連する体験をご紹介します。

スポンサーリンク

ドイツ旅行失敗談

ドイツ人の置き引き被害の話

知り合いのドイツ人がイタリアへ出張へ行った時の話です。レンタカーを借りて取引先と打ち合わせ。打ち合わせを終えて、レストランで夕食を取っていました。車は駐車場に止めてありました。食事を終えて、ホテルへ向かいます。ホテルへ着き、トランクから荷物を取り出そうとしたとき、「あれ??」そう荷物がなくなっていたのです。出張メンバー3名分全て盗られてしまいました。日本では車内よりトランクは安全、と言われますが、イタリアでは通用しなかったようです。グループ行動だったので、きっとドイツからの出張者だと目をつけられていて、レストランへ入るときに狙われていたんですね。

デュッセルドルフ空港での置き引き被害

知り合いの日本人も置き引き被害にあっています。空港でチェックインを終えて、ベンチに座り、同僚の日本人同士で話をしていました。荷物は床に置いたまま。話に夢中でしばらくの時間が過ぎ、いよいよセキュリティーチェックへ向かおうとしたその時、

A:「俺の荷物動かした?」

B:「いえ、知りません」

A:「???」

B:「もしかして盗られました?」

そう置き引きにあってしまいました。

スペイン旅行失敗談

マドリードでのひったくり未遂?

私が、有名観光地を歩いている時のこと、地図を片手に近づいてくる初老の女性。明らかに怪しいですね。どこかへの行き方を教えてほしい、そう声をかけてきました。英語で「知らない、他の人に聞いてください」と言ってもしつこくついてきて、離れません。最終的には、私の肩掛けバッグをつかんでいます。それを見て、(これはヤバい)と感じ、走って逃げました。一緒にいた妻曰く、「カバンの中に手が半分はいってたよ」。「えーーーっ」何もなくてよかったです。

イタリア旅行失敗談

ナポリの路面電車での優しいお母さん

イタリア、ナポリは引ったくりが多いので気を付けること、ガイドブックに書かれています。ナポリ駅からカプリ島へ向かうため、路面電車に乗りナポリ港を目指していました。電車内は満員です。置き引き、引ったくり、スリに合わないよう対策をして、なおかつ周りの様子にも気を付けていました

しばらくすると、前にいるお母さんが私たちに何やらサインを送っているのに気が付きました。そのサインから、近くにスリがいる、と察しました。とっさに、次に止まった停留所で路面電車を降りて、被害にあうことはありませんでした。周りに気を付けていましたが、スリがいることは気が付きませんでした。優しいお母さんに感謝です。今から思えば、本当にスリがいたかは、わかりませんが・・・

トラブルに巻き込まれないゴールデンルール

知り合いの被害や、実際の体験から、怪しい場面に遭遇した場合のルールを決めています。

とにかく逃げる

下手に話したり、助けを求めることはせず、黙って逃げます。

怪しい人にはやっぱりすぐに気が付きます。周りに欧州の人たちがいるのに、我々のような見た目の違うアジア人に道を聞いてくる人、こんな人は怪しいですよね。

それから、置き引き対策。これは、ひも付きのバッグを選んで、ベンチなどに座っている時でも紐を手か足に絡めておく、こうすることで引っ張られたら確実に気が付くことができます。

防犯対策が施されたリュックも販売されているので、検討されても良いと思います。

\えっーー こんな機能も?/

 

 

まとめ

安全な旅行。誰もが願うことですが、国や場所によっては、日本人を狙う人たちが存在することも事実です。トラブルに巻き込まれる可能性がある、どんなトラブル例があるか?把握して対応策を考えておくことをお勧めします。

他の旅行者のトラブル事例については、「地球の歩き方」などのガイドブックにも載っているので、購入されて確認するのも良いかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでも皆様のお役に立てるとうれしいです。

皆様の安全な旅行をお祈りしています!

—–

フィリップ
フィリップ

相手の手口を知り、対策を打っておくことが大切になるね

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

フィリップ
フィリップ

少しでも「参考になった」と思われたら、ポチッとお願いします。とても励みになります!

★★↓今、頭の中にある気になるものがあったら、お気に入り登録だけでも





●↑↑大人も楽しめるミッキーに会える極上クルーズはいかがですか?


★↑↑価格を抑えた宿泊先をお探しの方は、一度覗いてみては?


■↑↑お得な航空券が見つかるチャンス!操作も簡単です






包茎手術をタダで受ける方法

プロフィール
この記事を書いた人
フィリップ

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
この10年海外旅行へ行っておらず、
経済自由を手に入れて世界一周旅行を夢見ています。
夢を実現させるため、米国株、国内ネオモバで
ポートフォリオ作成中

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「旅行」
「キャンプ⇒主に車中泊」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

フィリップをフォローする
海外旅行
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました