刈谷ハイウェイオアシスは絶好の車中泊スポット! でも一般道からは・・・

車中泊スポット

愛知県を旅する際の車中泊スポットをご紹介しています。今回は、「刈谷ハイウェイオアシス」をご紹介します。伊勢湾岸自動車道にある充実施設のパーキングエリアです。ひときわ目立つ観覧車スパー銭湯、そして子供向け遊園地。圧倒する充実ぶりです。車中泊するにはうってつけ!と思いましたが。どうなのでしょうか?このパーキングエリアは高速利用者だけでなく、一般道からも利用できるのですが、車中泊には利用できません。昼間は利用可能ですが、夜間は駐車場が閉鎖されてしまいます。。。ご注意ください。でも・・・?

キリン
キリン

愛知県で車中泊スポットおしえて~ 刈谷ハイウェイオアシスなんてどうかな?

管理人
管理人

愛知県の訪問者数ランクで毎年上位に位置する施設だね~

この記事を読んで得られること

▽ 刈谷ハイウェイオアシスは一般道からも利用可能
▽ 夜間は駐車場が閉鎖されてしまう
▽ 施設の充実ぶり
▽ でも車中泊できる駐車場がある
▽ 高速利用者は問題なし




スポンサーリンク

所在地

伊勢湾岸自動車道の休憩施設である「刈谷ハイウェイオアシス」は、名古屋市の南東部の刈谷市にあります。デンソーやアイシンの本社がある日本で二番目に市民税が安いと有名な町ですね。ちなみに一番は、豊田市です。それはさておき、行動範囲内には以下のような行楽地候補があります。

対象エリアにある行楽地

▽ レゴランド
▽ 東山動物園
▽ 愛・地球博記念公園(モリコロパーク・ジブリパーク)
▽ 名古屋港水族館
▽ ナガシマスパーランド
▽ 犬山
▽ 知多半島
▽ 三河湾国定公園

このパーキングの前後の出口からの距離と所要時間目安は以下の通りです。

西側:豊明IC 6km 20分

東側:豊田南IC 3.5km 10分



スポンサーリンク

施設紹介

この刈谷ハイウェイオアシスは、とにかく施設が充実しています。毎年中部地区の訪問者ランキングで上位に来るほどの集客力を誇ります。

まず一番目を引くのは、「大観覧車」かなり巨大な本格的観覧車です。三河地区が一望でき、名古屋市の中心の高層ビルスカイライン、南アルプス・中央アルプスの山々、など景色を堪能できます。

ランドマークの観覧車はとても目立ちます

やはり、パーキングエリアなので、フードコートと土産売り場も気になります。大型ショッピングモールを思わせる充実度です。京都の有名ラーメン店の「横綱」も入居しています。

続いて、車中泊にはありがたい「スーパー銭湯」が施設内に。これはありがたいですね。また、屋外には、休憩利用の方向けに「足湯」も用意されており、サービスの充実ぶりには驚きます。

この施設、単なる休憩目的にはとどまりません。大型複合遊具やドーム型広場がある、ゴーカートなどのさまざまなアトラクションも用意されており、子供の遊び場として一日中過ごせる、大人気スポットなのです。

施設内は、トヨタ流の管理が随所に見られ気持ちよく利用できます。例えば、足元に配線コードがある場所には、しつこいくらいに注意喚起がありますし、利用設備の説明も充実しています。

刈谷市をアピールする案内施設もあり、地元のプロスポーツチームや伝統文化、市民ギャラリーなどここでも時間を使って楽しむことができます。




車中泊はどうする

これでは車中泊できないじゃないか!時間を返せ!と言われてしまうので、車中泊できる方法をご紹介します。一般道側の駐車場の北側、道路を挟んだ反対側にも駐車場があり、夜間も利用できます。注意点とすれば、未舗装で場所によっては傾斜があるので、場所選びは慎重にしましょう。

車中泊スポットの評価

ここは、一日中遊べる車中泊スポットです。子供向けですが遊具もあり、スーパー銭湯もあり、利便性は抜群です。車中泊できる駐車場が少し離れている点が不便ですが。

総合:4.0

項目点数コメント
安全4.0周りに家も少なく、問題ないと言えます
静かさ4.0夜間は住宅地なので静かです。
平ら度4.0未舗装、場所に注意

愛知県の車中泊スポット一覧 を紹介しています

まとめ

刈谷ハイウェイオアシスをご紹介しましたが、メインの一般道駐車場は夜間閉鎖で車中泊はできません。ただし、道路を挟んだ駐車場は夜間も利用できます。名古屋東部の行楽地めぐりの際に、ぜひご利用ください。

管理人
管理人

ここは一日いても飽きないくらい充実してるね~

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでもお役に立てるとうれしいです。

プロフィール
この記事を書いた人
ドリームビルダー

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
この10年海外旅行へ行っておらず、
経済自由を手に入れて世界一周旅行を夢見ています。
夢を実現させるため、米国株、国内ネオモバで
ポートフォリオ作成中

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「旅行」
「キャンプ⇒主に車中泊」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

ドリームビルダーをフォローする
車中泊スポット
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました