海外駐在すると貯金が1000万は当たり前?!駐在歴2回の貯蓄額をリアルに公開

海外駐在お金のリアル 海外旅行

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年、合計8年海外駐在歴のあるフィリップです。

海外駐在員と聞いてどのようなイメージを持たれるでしょうか?プラスのイメージですか?バリバリのビジネスマンを想像するかもしれませんが、大半は、どこにでもいる私のような一般サラリーマンだと思います。で、気になる「ふところ事情」なんですが、貯金をするのに海外駐在員は最高!は間違いありません。ではなぜ最高なのか?私の経験をご紹介します。

キリン
キリン

ねえねえ、海外に2回駐在したって聞いたけど、ストレートに質問してもいい?

「ぶっちゃけお金貯まるの?」

フィリップ
フィリップ

お~、いきなりそうきますか?ボクのケースでよければ教えようかな~

この記事を読んで得られること
  • ずばり海外駐在中の貯蓄額
  • 気になる海外手当や金銭的メリット
  • 海外駐在員になるために行動できること

 

スポンサーリンク

私の海外駐在

私は自動車部品製造会社に1997年に就職しました。当時は自動車の海外生産拡大時期で、自動車部品を製造する一次メーカーと呼ばれる会社では、大手ではない会社の海外人材はほとんどいない状況です。採用面接のとき海外でのホームステイ経験がある、と伝えた時点で海外駐在は決まっていたのかもしれません。ここで言いたいのは、当時は海外に行きたい、という意思を示せばほとんどの人は海外駐在が実現できた時代だったということです。

現代では、自動車生産のグローバル化が進み、自動車部品を製造する会社では、たくさんの駐在先候補の国がありますが、20年ほど前は、アメリカ、欧州、中国が中心でした。

 

スポンサーリンク

海外勤務のお金事情

ここで気になるお金の話です。駐在員の給料は増える?と思われる方が多いと思います。実際、その通りです。赴任手当という名目で残業〇時間分(時間は会社によって異なると思います)が追加されます。正直これは大きいですね。

また、住む家と車は会社持ちなので、その分の出費が減ります。日本に住居を持たなければ、ゼロで済むのです。最近では、アジアなどインフラが良くない国では、危険手当という名目で追加支給もされています。なのでほとんどの駐在員の方のお金の事情としては、手取りは増える、そして、出費も減る!ということです。

アメリカ独身駐在

アメリカ駐在は独身時代に体験しました。普段の週末は毎週のようにゴルフを楽しみ、食事も5割が外食。月に一度は国内旅行を楽しむ。そういった生活を送っていました。ほとんど節約は意識していませんでした。アメリカでは2週間に1度給料が支給されますが、銀行口座の残高はどんどん増えていきました。

そして・・・4年間駐在生活を送り、たまった金額は、

1224万円

でした。駐在当初は貯金ほぼゼロでした。。。

好き放題に遊んできた割には貯まりましたね。。。。

\簡単な方法で貯金額が増加する?!/

「真似をしないでください 今気が付いたあなたはラッキー 4年で1000万円資産形成した方法」

ドイツ家族駐在

2回目の駐在先のドイツは、妻と二人でした。まず最初に言いたいことは、「とにかく楽しかった」。欧州の有名観光地にも行きまくりました。イタリア、フランスはもちろん、アイスランドやギリシャ、そしてトルコなど日本にいては行く機会のない旅行先へも訪問することができました。

 

ドルトムントという町に住み、サッカー好きにされた駐在生活でした。ちょうどドイツワールドカップが開催され、日本戦3試合すべて現地で応援しました。

 

といった感じで、やりたいことを我慢せずに気持ちのままに満喫してきたドイツ生活。お金はたまったのでしょうか?

4年間の駐在後の資産合計:1718万円

プラス 803万円

という結果です。

海外生活を満喫できて、その上お金もたまってしまう。海外駐在員はとてもおいしいと思いませんか?

\海外経験豊富な皆さんには退屈なアイテムかも/

その後の反省

せっかく貯まった資産なんですが、駐在生活終了後は銀行口座に眠らしておく日々が10年近く続きました。海外生活の経験から、為替に興味を持ち、ソニー銀行の外貨貯金で保有を続けていました。ニュージーランドやオーストラリアの通貨で保有すると4%ほどの金利がありましたので、安全でいいかなーと。流行りのインデックス投資や個別株投資などの情報はほとんどなく、リスクが高いと一蹴していましたね。

また、FXにも手を出しており、初めの2年ほどは200万円ほど稼いでいましたが、イギリスのプレグジットの影響をもろに受け、これまで稼いだ分が吹き飛んだ時点で取引を縮小。懲りずに続けてトルコリラで大けがを負って、現状は細々続けている状況です。

生活面でも変化がありました。子供が生まれ、一軒家を持ち、お金についての向き合い方も考えるようになりました。資産の保管先に選ばれたのが、保険でした。年金型の保険です。マイナスではないものの、保険と資産運用をごっちゃにしたやり方はロスが大きいですね。現在では、インデックス投資のような保険を続けるにとどめました。(これもやめた方が良いと言われそうですが) 

よく読まれています 資産運用状況をご紹介

まとめ

この記事で言いたいことは2つです。

  • 海外駐在員はなるべき
  • たまったお金はインデックス投資で長期・積立・分散でリスクを抑える

駐在員はなるべき

海外生活、人にもよると思いますが、最高です。自分から探してでもチャンスをつかんでほしいと思います。チャンスがある会社に勤めていれば、アピールしてチャンスをゲットしましょう。そもそも海外には縁もゆかりもない、という会社の場合は、思い切って転職もありだと思います。最近では転職エージェントも充実しているので、自分の実力を確認する意味でも、行動する価値はあると思います。簡単無料登録で、自らのキャリアを振り返る意味でも行動することをおすすめします。

転職で人生を大きく変えた友人も数人います。話を聞くと、

転職をするつもりはなかったが、

「自分の人生を見つめる良いきっかけになった」

「自分のスキルの棚卸ができた」

「今後の目標が明確になった」

友人の声

など前向きな声が多く聞かれました。

私自身も、転職エージェントから飛び込みの電話を受けたことがあり、職歴やスキルの棚卸をした経験は、現在でも役に立ったと感じています。皆さんも転職エージェントに教わりながら、自らの今後を見つめる機会にされてはいかがでしょうか?

\利用された方の声/

\無料で自分の価値を確認できますよ♪/

画像をクリックして将来が変わるかも?!

※一部上場企業であの「両学長」イチオシの転職エージェントです

「転職はリスクはあるが、転職活動はノーリスクです!」

自分を見つめる良い機会となると思います。登録は10分程度必要です。お時間確保してゆっくり将来を考えながら登録しましょう!

たまったお金はインデックス投資で長期・積立・分散でリスクを抑える

私は、インデックス投資を知らずに10年無駄にしてしまいました。そうならないように、長期・積立・分散投資をお勧めします。YouTubeなどで勉強すると比較的安全な投資先を勉強することができます。一番大切なことは、長期で運用すること。15年保有すれば100%損することはない、というデータもあります。(諸説あるかと思います)

私が勉強して参考になった書籍も紹介させていただきますね。

 YouTube150万人越え 両学長のお金の大学

 こちらも人気YouTuber バフェット太郎のバカでも儲かる米国株高配当投資

このように勉強で得た知識を生かして、日本株を少額から購入できる方法で運用をしています。興味があれば、詳細の記事をご覧ください、

 


\貯まった資金を投資したらどうなった?/

最後までお読みいただきありがとうございました。少しでも皆様の行動につながりより最高の人生になることを願っています。

フィリップ
フィリップ

少しでも「参考になった」と思われたら、ポチッとお願いします。とても励みになります!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 資産形成へ
にほんブログ村

\しつこいですが、人生変える第一歩!/

プロフィール
この記事を書いた人
フィリップ

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
10数年前の旅行三昧だった生活を取り戻すため、

①ブログ運営 「ノービス」クラス 5桁ブロガー
②投資 金融資産 27百万円 年間配当見込み額27万円
③趣味の車中泊で国内旅行

を実践中。

5年後に半独立を果たし、日本一周旅行、
その後世界一周旅行を目指しています。

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「車中泊とカーライフ」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

フィリップをフォローする
海外旅行資産形成
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました