【ピンチ!】ディズニーリゾートでスマホ充電がなくなったら。。。乗り切る方法5選

ディズニーでスマホ充電ゼロ 国内旅行

旅に関する情報を発信しているフィリップです。

ディズニーリゾート。時間も忘れて楽しんでしまいますよね。忘れがちと言えば・・・スマホの「電池残量」。気が付くと残り18%!注意表示がされてる。。。という経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?スマホの充電がなくなって一番困ることは、「パークパスを表示できない」ですね。そんなピンチを切り抜ける方法を5つご紹介します。

スポンサーリンク

スマホ充電がなくなって困ること

わからないi

パークチケットが表示できない

これは致命的です。スタンバイパスでのアトラクション利用ができなくなってしまいます。せっかく予約できたのに~。となってしまいます。

ディズニーアプリが使えない

スタンバイパス、ショーレストラン予約ができなくなってしまいますね。また、待ち時間情報など役立ち情報も見られなくなってしまいます。

スポンサーリンク

ずばりスマホ充電ゼロの切り抜け方

良くするための行動BETTER

では、何か方法はないのでしょうか?おすすめな方法を5つご紹介します。

同行者にLINEで共有する

これが一番すぐにできます。パークチケット(QRコード)をスクリーンキャプチャ(画像にする)してそれを家族や友人のLINEに送ります。

万が一スマホの電池がなくなっても、共有した人のスマホでパークチケットを表示できます。

自分の古いスマホにチケットをバックアップしておく

もし、運よく古いスマホが使えるようであれば、Googleフォトやデータとして表示できるようにしておきましょう。

スマホとしてオンラインでは使えませんが、パークチケットを表示するには十分活躍します。

紙に印刷して用意しておく

一番ベタですが、紙にパークチケットを印刷して持っておけば、間違いないですね。

印刷機がなければ、コンビニ印刷を利用しましょう。

モバイルバッテリーを購入する

パーク内には、モバイルバッテリーを販売しているお店がいくつもあります。ここでは、お店のリストの掲載は省略しますが、ひとつのキーワードをお知らせします。

「キャストに聞く」

これだけ覚えておきましょう。一番近くでモバイルバッテリーが購入できるお店はどこ?と聞くと笑顔で親切に答えてくれるはずです。

ポータブルバッテリーを用意する

やっぱりこう来たか・・・ そうなんです。これがやっぱりベストですね。事前にポータブルバッテリーを用意して、バッテリーがなくなった時に、充電しながらアトラクション・食事を楽しむ。これが一番ですね。

スマホ充電ができる方法

オフィシャルホテルで充電

ディズニーランドホテル、ミラコスタ、アンバサダーホテルでは、宿泊していなくても充電スタンドを利用することができます。

デメリットとして、ホテルまでの移動時間と充電している間はスマホが使えない、ということがあります。

車に戻って充電

車で行かれる方限定になりますね。駐車場まで戻る時間ももったいないですが、背に腹は代えられません。

ポータブルバッテリーで充電

あらかじめ購入して持っていくか、リゾート内で購入するかの選択です。価格と性能面を考えると絶対に、事前購入を強くお勧めします。

ちなみに私は、ディズニーリゾートのためにAnkerのポータブルバッテリーを買いました。

\大容量で低価格/

その他耳より情報

車中泊で楽しむ

車中泊で行かれる方は、駐車場の空き時間、トイレの場所など気になるのでは?体験記をまとめました。

両方のリゾートをお値打ちに楽しむ

ディズニーランドとディズニーシーを少しでも安く楽しみたい!そんな方に、車中泊とパートナーホテルを組み合わせた良好プランを提案しました。

ディズニーランドをさらに楽しむ方法

ディズニー作品をより深く知ったうえでパークを巡ると何度言っても新たな発見があって、楽しさが膨らみます。子供たちにも自慢できること間違いなし!

是非読んでほしいおすすめ記事
プロフィール
この記事を書いた人

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
10数年前の旅行三昧だった生活を取り戻すため、

①ブログ運営 「ノービス」クラス 5桁ブロガー
②投資 金融資産 27百万円 年間配当見込み額27万円
③趣味の車中泊で国内旅行

を実践中。

5年後に半独立を果たし、日本一周旅行、
その後世界一周旅行を目指しています。

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「車中泊とカーライフ」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

フィリップをフォローする
国内旅行
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました