10万円節約できた?!アンドロイドオートがあればカーナビ費用が〇〇に・・・

アンドロイドオートがカーナビ 車でスマホ

カーライフについて発信しているフィリップです。

今では当たり前に装着されているカーナビ。クルマを購入する際当たり前に追加していますが、その価格を知っていますか?スマホで代用できないか?そう考えたことはありませんか?スマホのナビはそのままでは若干使いにくいし・・・ アンドロイドスマホであれば、従来のカーナビのようにスマホを利用できる方法があるんです。超おすすめです!

キリン
キリン

カーメーカーのカーナビ、高いよね~、もう少しお値打ちなものでいいんだけど・・・

フィリップ
フィリップ

アンドロイドオートで節約しよう!カーメーカーのカーナビなくても十分だよ~

この記事を読んで得られること
  • みんなが思うクルマでスマホを使いたい理由
  • クルマでスマホの最適解
  • 節約できると選択肢が増える?!
スポンサーリンク

クルマでスマホをナビとして使いたい

こんなこと思ったことありませんか?

  • スマホをクルマのナビ画面で操作したい
  • スマホをナビとして使いたい
  • スマホに保存した音楽を聴きたい
  • YouTubeをクルマのオーディオで聞きたい
  • 地図はリアルタイムに更新してほしい

すべて可能なんです!

スポンサーリンク

スマホ連携専用カーナビという選択

これがしたい!を実現する外付けカーナビを提案します。一部のファンに愛されている「ATOTO」という中国製のカーナビです。中国製?!大丈夫?

そう思われるのはその通りですね。多くのファンがこのメーカーのナビを愛用しているんです。使ってみても・・・全く問題なし!むしろこちらの方がスマホに慣れた方は使いやすいかも!

少しでも節約することで、趣味の充実、投資して将来の備え、家族の笑顔のために。。。いろいろ選択肢が増えますね。

メーカーのカーナビ価格

ここで、カーメーカーの一般的なナビの価格を確認してみましょう。

【メーカー】【カーナビ価格】【サンプル車種】
トヨタエントリーナビ:66,000円アクア
日産ディスプレイオーディオ+ETCパック
:168,051 円
Note e-power
ホンダエントリーナビ:107,800
(ディスプレイオーディオ:52,800円)
N-Box
マツダナビゲーション用SDカード:49,500円
※ディスプレイは全車標準装備
CX-5
スズキエントリー8インチナビ:148,335円ハスラー
三菱全社標準装備アウトランダー
※最新情報はディーラーやHPでご確認ください

メーカーごとに戦略もあるのか、価格はバラバラですね。しかし、利用頻度と価格を確認して支払う価値が本当にあるのかは判断しましょう。

アンドロイドオートがカーナビになる

おすすめは「ATOTO A6 7インチ」です。モデルがいろいろあるのですが、7インチを選ぶと主要車種のモニター標準サイズの「2DIN」サイズにマッチしています。

ではこの商品の機能について解説します。

まず、このカーナビ、本当に使っている方が多いんです。YouTubeで「ATOTO」と検索すると無数の動画を見ることができます。一番のポイントは、スマホとの連携です。アンドロイドオートアプリ経由でいろいろな通信機能を使い倒せるということです!

ラジオ

あっ、当たり前ですが、ラジオチューナーは標準で内蔵されているので、そのまま聞くことが可能です。

インターネット接続

スマホとテザリングすれば、タブレットのようにインターネットも見ることができます。

スマホと接続して使える機能

アンドロイドオートのアプリを使って、

ナビ、音楽再生、音声通話、SMS

を利用することができます。

デメリットとメリット

やはり、若干デメリットもありますね。

  • DIY取付は少し大変
  • 外部に頼んでも1-2万円かかる
  • 毎回スマホとケーブルで接続しなくてはいけない

でも、デメリットを上回るメリットが!購入ユーザーが特に喜んだ便利性能です。

  • アンドロイドオートが使い倒せる
  • 操作がスマホのようでやりやすい
  • 別の場所で目的地検索しても記憶されている
  • 到着予測時間が正確
  • 航空写真モードも使える

【代表レビュー】

絶妙な9インチということでこのモデルを購入
〇良いところ
・起動が速い(エンジンをかけて数秒です)
・操作感がわりと良い(ヌルヌルではないが許容できる反応はする)
・本体画面がきれいで2画面表示できる【画像1番目】
・音質が思っていたより良かった
●不満なところ
・出力映像が悪い(RCA接続だからかもしれないがリアモニターの映像も
バックカメラの映像もどちらもかなり悪く
・Bluetoothテザリングが安定せず途切れる(有線USBテザリングだと問題なく使えています)
◆その他
・操作マニュアルとステーなどの取り付けアドバイス書しか同梱されてなく取付設置説明書のようなものがない

本体性能としてはなかなか良いと思います

取付は意外と簡単にできました。
まず起動時間ですが、思っていた以上に速い。
体感3秒ほどでしょうか。タッチ操作もスムーズで全く問題ありません。
現状で不明点は2点ほど
・YouTubeアプリからミラーリング に対応してない?再生ボタンを押しても接続エラーとなる
Safariからの再生は可能
・ステリモを接続しているが設定画面に反応がない。

いろいろ試行錯誤した結果、CarPlayまたはAndroidAutoを有線で使用。いまのところ音楽とナビ専用という形で十分です。ユーチューブ等も問題なく見れます。航空写真ナビが見やすいです。

うれしいあの機能も使える!

ハッピーな行動

一番便利機能は!

それは、

ドライブレコーダー

個別で購入すると2-3万円かかってしまいますが、その機能も内蔵されています。

※ただ、カメラ自体は6000円ほどで、別売りです。

YouTube

スマホ画面のキャスティングもできます!

なので、YouTubeやAmazonプライムビデオ映像を家族とシェアすることもできます。

※走行中の仕様は控えましょう

\ひと回り大きい9インチモデル/

※2DINよりも大きく車種によっては取付できない場合も。。。

まとめ

もうメーカーナビは不要です。この商品により、スマホとクルマがつながり、便利な機能を使い倒すことができます。iPhoneに用意されている「アンドロイドオート」を使ってカーライフを充実させましょう!

この節約が、本当にやりたいことの選択を広げます。ぜひ一歩踏み出しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでもお役に立てるとうれしいです。