アルファードをおひとり様が独占して車中泊する方法 シートアレンジは3択

アルファードにひとりで車中泊 アルファード

車中泊に関する情報を発信しているフィリップです。

私は車中泊をこよなく愛していますが、最近は家族から冷たい目で見られており、一人で車中泊をすることが多くなっています。一人でアルファードを独占し車中泊をする際に可能な3つのシートアレンジを紹介します。少しでも快適に楽しく過ごせるよう日々改善です!

キリン
キリン

アルファードで一人車中泊するみたいだけど、シートアレンジはどうしてますか?

フィリップ
フィリップ

ボクがおすすめするシートアレンジを紹介するよ~!

この記事を読んで得られること
  • ひとりで車中泊する際に選択できるシートアレンジ例
  • 一番最適なアレンジ方法
  • ひとり車中泊で活躍する便利アイテム

スポンサーリンク

アルファード7人乗り

フィリップ
フィリップ

愛車はアルファードハイブリッドX 7人乗りです。

シートアレンジが多彩なのが気に入ってます

アルファードXグレードのシートプランは2種類。8人乗りと7人乗りです。7人乗りは、セカンドシートはキャプテンシートです。SCパッケージでは、セカンドシートはエグゼクティブシートとなっており、ひじ掛けが固定となっているのでフルフラットにはなりません。7人乗りキャプテンシート仕様のXグレードは、車中泊用のシートアレンジがいろいろ可能です。追加で言うと、8人乗りの方がセカンドシートの中央に隙間がなく広く使えるので、よりフラット面積を確保することができます。

スポンサーリンク

アレンジ1:トランクが一番広く使えるアレンジ

アレンジ①はフロントシートとセカンドシートをつなげたアレンジです。サードシートを使うことがないので、サードシートを跳ね上げて荷室を広く使うことが可能です。写真のように、荷室で食事をしたり、くつろいだりできます。

フロントシートの座面と背もたれのジョイント部分に段差ができるので、エアーマットなどを引いて段差を解消するとよいと思います。

アレンジ2:サイドテーブルが便利なアレンジ

アレンジ②は、セカンドシートとサードシートを使ったアレンジです。3つのアレンジの中で、最も長い就寝スペースを確保することができます。このアレンジもセカンドシートの座面と背もたれのジョイント部分の段差が大きいです。写真では、別のエアーマットを使って段差解消を試みたものです。サイズが合わず、若干空間ができてしまっています。しっかり寸法を測って、高さが合うものを入れると快適になると思います。寝るときには若干段差は気になりますが、我慢できるレベルです。写真ではロゴスのエアーウェーブエアマットを使っています。興味ある方は下のリンクをご覧ください。

アレンジ3:最もフラットなアレンジ

アレンジ③は最もフラットなアレンジです。フロアなので段差はありません。段差はないのですが、サードシートを固定するシートレール部分が出っ張っているので、そのままでは気になって寝れません。低反発の薄いクッションをエアーマットの下に入れることで緩和すれば気にならない程度まで改善できます。それから、長さについては、身長176cmの私は、足が少し窮屈に感じます。

まとめ

それぞれの評価をまとめました。

アレンジ就寝場所評価点
(5点満点)
良い点もう少しな点
フロントシート
×セカンドシート
4.5アレンジは一番簡単。
荷室を広く自由に使用
できる
万が一の移動がすぐ
できる
段差がある
セカンドシート
×サードシート
4.5長さは一番。外への
出入りが近い
サイドテーブルが活用
できる
サードシートの小物入れも
利用できる
段差がある
荷室の床4.0一番フラット
出入りに時間がかかる

フィリップ
フィリップ

アルファードの車中泊は快適なので、

毎週のように車中泊を楽しんでいます

どのシートアレンジでも「寝る」という目的では快適に過ごすことができます。荷室をくつろぎ目的に使い場合は、①のアレンジが良いかもしれません。フラットに寝たい!というときは、③ですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでも皆様のお役に立てるとうれしいです。

車中泊に便利なサンシェードの紹介記事はコチラ

車中泊に必要なグッズを紹介しています。気になる方は コチラ からご覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

フィリップ
フィリップ

少しでも「参考になった」と思われたら、ポチッとお願いします。とても励みになります!

プロフィール
この記事を書いた人
フィリップ

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
この10年海外旅行へ行っておらず、
経済自由を手に入れて世界一周旅行を夢見ています。
夢を実現させるため、米国株、国内ネオモバで
ポートフォリオ作成中

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「旅行」
「キャンプ⇒主に車中泊」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

フィリップをフォローする
アルファード車中泊スポット
スポンサーリンク
下のボタンでシェア可能です ご利用ください
どりとらぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました