★このサイトにはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク

ジブリパーク”魔女の谷”を満喫すると所要時間はどれくらい?1番おすすめの訪問時間は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジブリ好きのフィリップが体験を共有します。

2024年3月16日「魔女の谷」がオープンしジブリパークの全エリアがそろいました。ジブリ作品には多くの魔女が登場することもあり、魔女が集結するエリアが成り立っちゃうんですね~。注目の新エリア、「やっぱり混んでいるんでしょ?」という声にこたえるべく、体験してきました!

最後のまとめに、おすすめ訪問時間帯も紹介しています。ぜひ最後までお読みくださいね。

スポンサーリンク

ジブリパークの「魔女の谷」をすべて満喫すると所要時間は約2時間30分

魔女の谷は見どころ満載!今回は「大さんぽ券プレミアム」ですべてを楽しんできました。平日だったので10時にエリア入場。気が付くと、時計は12時30分を回っていました。

3月の全エリアオープンに合わせて、時間制限があるエリアは、「ジブリの大倉庫」だけとなり、新エリアの魔女の谷は、開園直後から楽しみたいジブリファンで長い列ができていました。

この写真は、開園15分前に並んで撮影したものです。長い?短い?どうだったのでしょうか?

スポンサーリンク

魔女の谷の見どころとそれぞれの所要時間

見どころ満載の魔女の谷、ネタバレしない程度にご紹介します。最後にお勧めの訪問時間もあるので、最後までお読みください!

駐車場から時計の塔までの移動時間

GW中日の平日に訪れましたが、メインの「北駐車場」は満車でした。グリーンロードという主要道路を挟んだ北側にある「北第二駐車場」に駐車しました。北駐車場に比べて、5分ほど徒歩時間が長くなります。

北駐車場から時計の塔までは、歩いて10分ほどかかりました。

途中のコンビニや売店に立ち寄るとあっという間に時間が経過してしまうので、気をつけましょう。

時計の塔から魔女の谷までの所要時間

時計の塔から魔女の谷までは、時計台のエレベータを降りて南へ向かって真っすぐ歩いて行くだけ。途中、右手にあるジブリの大倉庫を過ぎると、魔女の谷入場待ちの列の最後尾にたどり着きます。

子供の足でも5分程度です。

10時の開園時間ぴったりに、入場が開始されました。10分ほどでエリア内に入ることができました。

一番人気の見どころ「ハウルの動く城」所要時間

私個人のメインの見どころは、「ハウルの動く城」でした。エリアの一番奥に位置しています。入場後一番最初に見学しました。その待ち時間は・・・・・「ゼロ」です。

通常は、15~30分程度の待ち時間があるそうです。

見学は、あさイチまたは午後2時過ぎを狙うと効率よくジブリパークを回ることができそうです。

入口ドアをノックして入場します。映画のシーンがそのまま再現されており、本当に自分がそこにいるかのよう。ソフィーが片づけをする前の状態ですね。

感動したのは、4つの行き先が、入口ドアの後ろのつまみを回すと”きちんと”変わること。窓の外の景色も変わります。

カルシファーは暖炉にはいませんでした。どこかにいるということなので、皆さん絶対見つけてくださいね。

2階には、ハウルの部屋、お風呂場が忠実に再現されており、こだわりのコレクション一つ一つにどんな意味があるのか考えて回ると10倍楽しめることでしょう。

帰ったらもう一回映画を見返そう!そう思いました。

キキの下宿先「グーチョキパン屋」

ここでしか買うことができない「愛知スペシャルパン」を販売している売店です。入場制限をしているので、午前11時頃は長蛇の列。45分待ちとのことでした。。。

待ち時間なしで、パンを購入できる裏技も!

パン屋の北側、ハッター帽子屋さんの間にある、持ち帰り専用のセット販売が利用できます。2種類から選択して購入します。ぜひ、愛知スペシャルを楽しんでいただきたい!

いったん、ここでセットのパンを購入し、おやつ休憩としました。

パン屋の前にある、テーブルで小休憩。ハウルの動く城を見ながら食べるパンは最高ですね。

屋外販売のセットは2種類です。

12時過ぎには列は短くなり、10分程度の待ち時間でお店の中へ入ることができました。係りの人の話では、午後3時頃が一番すいているそうです。再入場も可能なので、ほかのエリアを回ってからパンだけ買いに来るのもよい作戦ですね。

魔女の家(アーヤの引き取られた)

「アーヤと魔女」のメイン舞台となった、魔女の家です。一番気になるのはマンドレークがキーボードを弾いている部屋が再現されているのか?ですね。しっかりと再現されていて、オー、となりました。ぜひ見つけてくださいね。まあ、簡単に見つけられるでしょうけど。

魔法を作る作業部屋の再現性が感動Maxのレベルでした。映画の中と完全に一致しており、魔法のレシピ本もあります。1ページずつゆっくり見たいのですが、1日かかりそうなので、数ページだけ見ましたが、面白い!時間のない方は係りの方に教えてもらうと早いですよ!

キキの下宿部屋

グーチョキパン屋の離れにあるキキが下宿していた部屋です。まだ新しいので、映画の中と雰囲気は違いますが、空飛ぶほうきに跨いだり、キッチンでままごとしたり、世界観は完璧でした。

オキノ邸

キキの生まれ育った家。魔法作りの作業部屋の細かさは、声も出ない仕上がりでした。映画では少ししか登場しない部屋ながら、ここまでやるのか・・・。家はヨーロッパスタイルで、ゆっくりくつろいでいきたくなる、そんなお家です。キキのお父さんの作業部屋もあり、その職業を聞いて「へえ~」となりました。ぜひ係りの人に話しかけて情報をゲットしてください。

13人の魔女団(お土産屋さん)

このエリアにまつわるお土産が売られています。やはり、カルシファーのグッズが欲しくなりますね。どれも気になるラインナップなので、事前にあたりをつけて出かけていくとよいでしょう。

空飛ぶオーブン

本格的なレストラン。ミートパイ、キッシュ、カレー、野菜スープなど魔女にまつわるアレンジを施した、話題豊富なメニューがそろっています。今回は時間の関係でスキップしましたが、次回は絶対食べたいと思います!

大さんぽ券プレミアムとセットになっている「ジブリの大倉庫」

ジブリの大倉庫は時間指定となっているので、指定時間から1時間以内に入場しましょう。午後の入場だと、なりきり写真館は45分待ちでした。朝の2時間以内のチケット予約がよさそうです。

特別展示

現在はジブリ映画の食、にまつわる展示がされています。映画のあのシーン、を思い出すことができゆっくり回ると1時間くらいかかりそうですが、20分ほど時間を見たらよいでしょう。

巨神兵と記念撮影

撮影待ち人数にもよりますが、10分ほどで記念撮影が可能です。

シネマオリオンのミニ映画

映画は20分に1回上映されています。最大10分待ちに加えて、映画鑑賞時間15分。合計30分確保すればよいでしょう。「パン種とタマゴ姫」というミニ映画が上映されていました。

お土産屋さん

品数豊富でジブリファンにはよだれが出てしまうことでしょう。15~30分は確保するとじっくりとお土産選びができそうです。

バスを利用した魔女の谷までの所要時間

ジブリパーク園内バス

モリコロパークとして園内バスが運行されています。リニモの駅から5分ほどのところに、「地球市民交流センター」バス停があります。そこからバスに乗車して5分で魔女の谷前まで行くことができます。ただし、30分に1本程度の運行なので、待っているより歩いた方が早いですね。

魔女の谷からどんどこ森へ行く場合はバスが利用が便利ですね~。

園内バスルート・時刻表 – おでかけナビ・名古屋と愛知の公園であそぼう!おでかけナビ・名古屋と愛知の公園であそぼう! (aichi-koen.com)

ジブリパーク「魔女の谷」での所要時間まとめ

オープン1か月半の「魔女の谷」を体験し、どれくらい時間が必要なのか?実体験を共有しました。ジブリ映画は本当に奥が深く楽しいですね!

ハウルの動く城は大人げなくはしゃぐことができ、大満足の1日となりました!

そうそう、「魔女の谷」を効率よく楽しむ一番良い時間帯は、

ずばり!

午後2時以降

です。

ジブリパークは家族を笑顔にする! では!

今回は「大さんぽ券プレミアム」で魔女の谷楽しみました。せっかくなのですべてのエリアを楽しみたい!そんな方は、おすすめプランを考えましたので、別の記事ですがご覧ください。

【ジブリパーク】大さんぽ券プレミアムで5つのエリアすべてを満喫するモデルプランはコレ!

プロフィール
この記事を書いた人

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
10数年前の旅行三昧だった生活を取り戻すため、

①ブログ運営 「ノービス」クラス 5桁ブロガー
②投資 金融資産 27百万円 年間配当見込み額27万円
③趣味の車中泊で国内旅行

を実践中。

5年後に半独立を果たし、日本一周旅行、
その後世界一周旅行を目指しています。

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「車中泊とカーライフ」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

ジブリパーク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
どりとらぶろぐ