★このサイトにはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク

これは納得、ルーフボックスを選択する3つのメリットとデメリット

スポンサーリンク
スポンサーリンク

週末の趣味に忙しく活動されている皆さん!その趣味の荷物を効率よく車で運びたい!その方法としてルーフボックスを考えているけど、たくさんありすぎてどれにしたらよいかわからない??

失敗しない選択ができるよう、メリットとデメリットをまとめました。安い買い物ではないので、最大限メリットを得たい!そう思いますよね?

スポンサーリンク

ルーフボックスを選択する理由

それはずばり!車内を広く使いたい、そうですよね?スキー・スノーボード、キャンプそして釣りなどアウトドアに忙しい方ならそう思われていますよね?

ルーフボックスがあれば、荷物を車外に積めるので車内は広々。家族の満足度も上がること間違いなし!

スポンサーリンク

ルーフボックスとは?

ルーフボックスとは、荷物の収納スペースを車の車外に設けるための道具です。名前の通り、車の屋根の上に樹脂製や布製の専用収納ボックスです。

特徴は、①軽さ②耐久性③走行抵抗の最小化、の3つ挙げられます。

サイズによっては車内に積載する荷物をかなり減らすことが可能です。

ルーフボックスの3つのメリット

車内スペースを犠牲にすることがない

スキー・スノーボード、キャンプ、釣りなどを楽しむためには、大量の荷物を車に積み込む必要があります。ルーフボックスに積んでしまえば、車内スペースは快適に保つことができます。

車内スペースが快適だと、家族や友人と出かけるアクティビティの想いでも、良いものになるでしょう。

アウトドアで汚れた道具で車の中が汚れない

アウトドアを楽しんだ後で心配になるのが、汚れを車内に持ち込むこと。ある程度は汚れを落としても、若干車内が汚れてしまうことも。そんな心配を解消してくれます

スキー・スノーボードを積むことができる

滑走を楽しんだ後で必ず遭遇する、雪落とし作業。結構めんどくさいですね。いくら細かく時間をかけても、少しは雪が残ってしまいます。その雪が車内を汚してしまうことも。

ルーフボックスへ積むことで、その汚れを防ぐことができます。

スキー・スノーボードの長さ、何人分いれるのか?などで大きさを選ぶと良いでしょう。

キャンプ用品を積んでも雨風の心配なし

大容量のルーフボックスを選べば、大型テントを含んだキャンプ用品をすべて収納することも可能です。ルーフキャリアと違い完全に防水処置されているので、雨に濡れることもありません。

アウトドア好きをアピールできるドレスアップ効果

屋根の上に目立ったルーフボックス。一目で「あっ、このひとアウトドア好きだ!」と思わせることができるでしょう。

クルマに乗り込む際、毎回優越感に浸れる?!自己満足ですが、ハッピーカーライフを楽しみましょう!

ルーフボックスの3つのデメリット

やはりある程度の費用がかかる・・・

ルーフボックスを設置するには、それなりの費用がやっぱりかかります。。。ベースキャリア3点セットとルーフボックスなど。

それ以上の価値はあるので、思い切って投資しちゃいませんか?

積み下ろし作業が少し大変

ルーフボックスはクルマの屋根の上に設置するので、それなりに高い位置になります。普通のセダンでも、170cmの慎重だとぎりぎりボックス内に荷物を出し入れできるか、といった感覚です。

ワンボックスになると、踏み台がないと難しいですね。

若干車の挙動に影響する

2つの観点があります。

まずは、重量物を屋根にのせるので、クルマ全体のバランスは少し悪化します。重心は低い方が走行の安定性は高まりますよね。

そして、空気抵抗が増加する、という点です。空気抵抗を考えたデザインになっていますが、高速走行ではそれなりに影響はありますね。

とはいうものの、実際に運転していて影響を感じることはないですね。長年のメーカーの研究から安全に走行できるように設計されているのも安心材料です。

車種別記事リンク

【ホンダ】
【日産】
【スズキ】
【ダイハツ】
モーグル好きで子供と楽しみたい方は見てほしい!
https://rocksdreambuilderblog.com/mogul-fun-nagoya/

名古屋から子供とモーグルを楽しめるスキー場5選。ベストは?

ルーフボックスのメリットデメリットまとめ

ルーフボックスは少し高価で購入に躊躇すると思います。でも、「荷物の収納スペースをかなり増やすことができる」「スキー板などの汚れを車内に持ち込むことなくきれいな環境を保つことができる」といったメリットが大きいです。

取り付けも難しくないのでぜひ装着しましょう。

全力で開発した質問チャート

【絶対見つかる】ルーフボックス全41モデルから自分に合ったものを選ぶ5つの質問

\夏はルーフラックがおすすめ/

ルーフラックに荷物を積んで室内広々快適で120%最高な夏!キャンプ!を楽しもう

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでもお役に立てるとうれしいです。

プロフィール
この記事を書いた人

旅行好き。これまでに35か国訪問。

アメリカ、ドイツにそれぞれ4年居住経験あり。
10数年前の旅行三昧だった生活を取り戻すため、

①ブログ運営 「ノービス」クラス 5桁ブロガー
②投資 金融資産 27百万円 年間配当見込み額27万円
③趣味の車中泊で国内旅行

を実践中。

5年後に半独立を果たし、日本一周旅行、
その後世界一周旅行を目指しています。

ドリームトラベル = 略して 「どりとら」

このブログでは、

「車中泊とカーライフ」
「ブログ運営」
「資産運用状況」

を中心に発信します

アウトドアカーライフお得情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
どりとらぶろぐ